Summer Afternoon 〜backtrack & piano〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Summer Afternoon 〜backtrack & piano〜
崎谷健次郎スタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年5-6月
ジャンル インストゥルメンタル
時間
レーベル IMPRESSION
IMP-0003
プロデュース 崎谷健次郎
崎谷健次郎 年表
KENJIRO SAKIYA MUSIC BOX vol.1 〜pastel spring〜
2012年
Summer Afternoon 〜backtrack & piano〜
(2012年)
BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」オリジナル・サウンドトラック
2015年
テンプレートを表示

Summer Afternoon 〜backtrack & piano〜』(サマー・アフターヌーン〜バックトラック&ピアノ〜)は、崎谷健次郎の通算7枚目のインストゥルメンタル・アルバム[1]2012年7月22日に発売。

解説[編集]

作品構成[編集]

通算2枚目のアルバム収録曲で、既発原形を活かしてリアレンジされている。
通算5枚目のアルバム収録曲で、既発原形を残してリアレンジされている。
通算2枚目のシングル表題曲で、リアレンジされている。
通算13枚目のシングル表題曲で、リアレンジされている。
通算8枚目のアルバム収録曲で、リアレンジされている。

作品制作[編集]

  • 制作・発売は、IMPRESSIONである。
  • レコーディング・エンジニアミキシング・エンジニアは崎谷健次郎。マスタリング・エンジニアは、北城浩志である。
  • キャッチフレーズは、「夏の午後はこれ! バックトラックにコーラスをフィーチャリング ピアノメロで贈る夏のノスタルジー。全5曲収録(インストゥルメンタル)[3]
  • CDジャケットは、カラー刷りリーフレット2頁。表面が海の見える砂浜を背に、カラーシャツと白色パンツのポケットに手を入れた崎谷が砂浜の手前に停めた白い車越しに振り向いている写真を採用している[4]デザインは神戸菜美子。
  • 2012年5月、翌月にかけて制作された。

収録曲[編集]

全5曲、作曲 / 編曲:崎谷健次郎

  1. 夏の午后
  2. 潮騒の時(THE SOUND OF WAVES)
  3. 夏のポラロイド
  4. HEAVENLY SKY
  5. 最後の夏の日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『kenjirosakiya.com』「Discography Summer Afternoon 〜backtrack & piano〜」
  2. ^ 崎谷健次郎公式メールマガジン『K-PRESS』「会場限定CD「SUMMER AFTERNOON ~backtrack & piano~」号(2012年7月7日発行)
  3. ^ 当該CDジュエルケース付属帯紹介文。
  4. ^ 当該CDジャケット参照。