Summer Nude

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Summer Nude
監督 飯塚健
脚本 飯塚健
青野祐介
製作 飯塚健
掛須秀一
出演者 野波麻帆
古屋暢一
今井雅之
きたろう
香坂みゆき
堀口文宏
川本成
音楽 上田禎
撮影 長田勇市
配給 アルゴ・ピクチャーズ
公開 2003年7月12日
上映時間 107分
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

Summer Nude』(サマーヌード)は、2003年公開の日本映画

製作は「Summer Nude」製作委員会。監督は製作当時、24歳だった飯塚健。20名を超える登場人物による群像劇である。

あらすじ[編集]

8月31日、とある南の島。帰省していた女子大生・夏樹はプーという青年と出会った。2人はとめてあった軽トラを拝借して海へと向かう。その頃、葬儀屋の五郎は、結婚20周年記念日用に妻への贈り物として用意した花火玉が軽トラごと盗まれてしまい、途方にくれていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・企画・プロデュース:飯塚健
  • プロデュース・編集:掛須秀一
  • 脚本:青野裕介
  • 撮影:長田勇市、永森芳伸
  • 特機・照明:石綿宏幸
  • 美術:桜井陽一、田中克幸
  • 録音・整音:中村淳、鶴巻仁
  • スタジオオペレーター:坂上賢治
  • 音響効果:柴崎憲治
  • 衣装:はやしだ恵
  • ヘアメイク:富士川ヒロシ
  • スクリプター:増田千尋
  • 助監督:佐藤飛之介、佐々木真吾、青野裕介
  • 制作担当:池原健
  • 音楽:上田禎
  • 使用曲
    • THE BLUE HEARTS 「テトラポットの上」,「歩く花」
    • THE HIGH LOWS 「夏の朝にキャッチボールを」,「ハスキー(欲望という名の戦車)」,「千年メダル」,「日曜日よりの使者」
  • ロケ協力:石垣市、石垣市観光協会 ほか
  • 録音・MA:アバコクリエイティブスタジオアオイスタジオ
  • 現像:ソニーPCL
  • スーパーバイザー:藤崎淳、平井順光
  • 企画:白木豊次
  • 製作委員会メンバー:バタフライシネマーケット、ジェイ・フィルム