Superstar (東方神起の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Superstar
東方神起シングル
初出アルバム『TONE
B面 I Don't Know
リリース
規格
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 Luna, Lars Halvor Jensen, Johannes Joergensen, Drew Ryan Scott, Lindy Robbins (作詞)
Lars Halvor Jensen, Johannes Joergensen, Drew Ryan Scott, Lindy Robbins (作曲)
チャート最高順位
東方神起 日本の旗 日本 年表
Why? (Keep Your Head Down)
(2011年)
Superstar
(2011年)
Winter
〜Winter Rose/Duet -winter ver.-〜

(2011年)
ミュージック・ビデオ(short ver.)
「Superstar」 - YouTube
「I Don't Know」 - YouTube
テンプレートを表示

Superstar」(スーパースター)は、東方神起の楽曲。2011年7月20日avex traxから32枚目のシングルとして発売された。

概要[編集]

前作『Why? (Keep Your Head Down)』から半年ぶりのリリース[5]で、アルバム『TONE』からの先行シングル。

「CD+DVD」、「CD」、「mu-mo盤」のほか、グループ初の試みとして当時メンバーがセブンネットショッピングのCMに出演していた関係から「セブン&アイ盤」も制作された[6][7]。このほか、ファンクラブ限定の「Bigeast盤」も制作された。(詳細は下記を参照)。

発売2日目で12万枚以上の売上を記録し、7月21日付のオリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得したが[1]、8月1日付のオリコン週間シングルランキングでは初登場2位となった[2]。なお、同日付のBillboard Japan Hot 100Billboard Japan Top Singles Salesチャートでは1位を獲得している[3][4]

発売形態[編集]

全てディスクジャケット各仕様は異なる。

CD+DVD
  • 品番 : AVCK-79027/B
  • 初回購入特典 : オフショットムービー、ジャケットサイズカード(全6種うち1種をランダム封入)を封入。
CD
  • 品番 : AVCK-79028
  • 初回限定封入特典 : 豪華12Pブックレット、ジャケットサイズカード(全6種うち1種をランダム封入)を封入。
mu-mo盤
  • 品番 : AVC1-79029X[8]
  • ピクチャーレーベル仕様。
  • 封入特典 : ジャケットサイズカード(全6種うち1種をランダム封入)を封入。
セブン&アイ盤
  • 品番 : AVC1-79032
  • 「CD+DVD」の形式で、セブンネットショッピング及び全国のセブン-イレブンの店頭にて予約が受付された[6]
  • DVDに当時メンバーが出演していたそごう「銀のクマの銀カード」とセブンネットショッピングのCM映像とメイキング映像(各3作品)を収録[6]
Bigeast盤
  • 品番 : AVC1-79029
  • ピクチャーレーベル仕様。
  • 封入特典 : ジャケットサイズカード(全6種うち1種をランダム封入)を封入。

収録曲[編集]

[CD][編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Superstar」
  • Luna
  • Lars Halvor Jensen
  • Johannes Joergensen
  • Drew Ryan Scott
  • Lindy Robbins
  • Lars Halvor Jensen
  • Johannes Joergensen
  • Drew Ryan Scott
  • Lindy Robbins
UTA
2.「I Don't Know」
  • Kim Boomin
  • Luna (日本語詞)
HitchhikerHitchhiker
3.「Superstar -Summer Heat Remix-」
  • Luna
  • Lars Halvor Jensen
  • Johannes Joergensen
  • Drew Ryan Scott
  • Lindy Robbins
  • Lars Halvor Jensen
  • Johannes Joergensen
  • Drew Ryan Scott
  • Lindy Robbins
鎌田雅人 (リミックス)
4.「Superstar -Less Vocal-」   
5.「I Don't Know -Less Vocal-」   
合計時間:

[CD+DVD][編集]

[セブン&アイ盤][編集]

[mu-mo盤][Bigeast盤][編集]

曲の解説[編集]

  1. Superstar
    ラテンの要素を取り入れたエレクトロダンスナンバー[9][10]で、セブン-イレブンフェア TVCMソング。
    ミュージック・ビデオは、静岡県熱海市にあるMOA美術館で撮影された[11]。このミュージック・ビデオは、5thアルバム『TONE』(CD+DVD A)のDVDで初収録となった。
  2. I Don't Know
    そごう・西武「銀のクマの銀のカード -東方神起編-」CMソングで、同CMでメンバーはこの楽曲のダンスを披露した[12]
    一部リズムが変動的であるほか、ファンキー・ジャズの要素が取り入れられている[13]
    2012年に韓国で発売された第6集アルバム『CATCH ME』には、韓国語バージョンが収録された[14]
  3. Superstar -Summer Heat Remix-
    鎌田雅人によるリミックスバージョン。

収録アルバム[編集]

Superstar

I Don't Know

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b “東方神起の新シングル「Superstar」 オリコンデイリー1位”. 中央日報. (2011年7月22日). https://japanese.joins.com/JArticle/142088 2020年3月24日閲覧。 
  2. ^ a b Superstar|東方神起”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年3月24日閲覧。
  3. ^ a b Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年3月24日). 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ a b Billboard Japan Top Singles Sales|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年3月24日). 2020年3月24日閲覧。
  5. ^ “東方神起、半年ぶり待望シングルを7月にリリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年5月31日). https://natalie.mu/music/news/50414 2020年3月23日閲覧。 
  6. ^ a b c “東方神起が初の試み、セブン&アイ盤シングルをリリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年7月3日). https://natalie.mu/music/news/52381 2020年3月23日閲覧。 
  7. ^ “東方神起、セブンネットショッピングTVCMに出演決定”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2011年6月10日). https://www.barks.jp/news/?id=1000070633 2020年3月23日閲覧。 
  8. ^ 東方神起:Superstar(mu-mo盤CDシングル)[CDシングル]”. mu-moショップ. エイベックス・マーケティング. 2011年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月24日閲覧。
  9. ^ 11. Superstar - REVIEW”. 東方神起 TONE SPECIAL SITE. avex trax. 2020年3月24日閲覧。
  10. ^ “東方神起、5万5千人熱狂の「a-nation」で今年の夏を締めくくる<ライブレポート/セットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年9月1日). https://mdpr.jp/music/detail/1274186 2020年3月24日閲覧。 
  11. ^ 【東方神起がMOA美術館でPV撮影しました】”. 平鶴 公式サイト. 湯の宿 平鶴 (2011年7月28日). 2020年3月24日閲覧。
  12. ^ “東方神起、「(あなたの“Superstar”に)なりたいです!」コメント動画が公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2011年7月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000071542 2020年3月24日閲覧。 
  13. ^ 10. I Don't Know - REVIEW”. 東方神起 TONE SPECIAL SITE. avex trax. 2020年3月24日閲覧。
  14. ^ “東方神起 ― “大衆性”を取り入れ“スタイル”を加えたカムバック”. Kstyle (LINE). (2012年10月9日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1953213 2020年3月24日閲覧。