sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜
エレファントカシマシベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル フェイスレコーズ/東芝EMI
プロデュース 宮本浩次
土方隆行(disc1-1,6,7)
佐久間正英(disc1-2~5,8~11)
岡野ハジメ(disc1-12)
チャート最高順位
エレファントカシマシ 年表
good morning
2000年
sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜
2000年
エレファントカシマシ SINGLES1988-2001
2002年
テンプレートを表示

sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜(スイートメモリー エレカシせいしゅんセレクション)はエレファントカシマシベスト・アルバム

概要[編集]

  • 宮本浩次が"青春"をテーマとしてセレクトしたアルバムとなっている。ポニーキャニオン時代の楽曲が大半を占めている。
  • 初回盤は2枚組となっており、エピックレコードジャパン時代に録音された楽曲2曲入りのCDが付いていた。通常盤は初回盤の発売から3週間後の木曜日に発売。再発売を除いて初回・通常で発売日が分かれたのはこの作品のみ。

収録曲[編集]

  1. 悲しみの果て
    ※96年に発売されたシングル・ヴァージョン。
  2. 風に吹かれて
  3. 今宵の月のように
  4. 昔の侍
  5. さらば青春
    ※アルバム初収録
  6. 四月の風
  7. 孤独な旅人
  8. 真夏の星空は少しブルー
  9. 月夜の散歩
    ※プロデューサー・佐久間正英がオルガンで参加した、『明日に向かって走れ-月夜の歌-』に収録のものとは異なる別テイク。
  10. 遠い浜辺
    ※表記はないが、アルバム・ミックス。シングル・ヴァージョンとはボーカル、ドラム等が異なる。
  11. 赤い薔薇
  12. sweet memory
    ※アルバム初収録
  13. 武蔵野

初回限定盤CD[編集]

  1. 石橋たたいて八十年
  2. 始まりはいつも
    ※2曲とも1994年に録音された未発表作品。いわゆるアウトテイク。