Swing heart direction

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Swing heart direction
小松未可子シングル
初出アルバム『Personal Terminal
B面 Piña colada & Caipirinha
Piece of Peace
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 Q-MHz
プロデュース Q-MHz
チャート最高順位

31位(オリコン

31位(M-ON! J-POP最強カウントダウン[1]
小松未可子 シングル 年表
Maybe the next waltz
(2017年)
Swing heart direction
(2017年)
ミュージックビデオ
小松未可子「Swing heart direction」YouTube ver. - YouTube
小松未可子「Swing heart direction」full ver. - YouTube
Personal Terminal 収録曲
おねがいフューチャー
(10)
Swing heart direction
(11)
Romantic noise
(12)
テンプレートを表示

Swing heart direction」(スウィング・ハート・ディレクション)は、小松未可子の楽曲。小松の10枚目のシングルとして2017年11月8日に発売された。発売元はトイズファクトリー

概要[編集]

小松のシングルとしては前作「Maybe the next waltz」から約3ヵ月ぶりのリリースとなる。

表題曲は、前作に引き続きテレビアニメボールルームへようこそ』の第2クールエンディングテーマに起用されていて[2]、2作連続で同じアニメのタイアップとなっている。

前作「Maybe the next waltz」が『ミディアムテンポのワルツ曲[3]』だったのに対して今作「Swing heart direction」は、対称的に『イントロから鳴るピアノが印象的なさわやかなピアノロック[4]』となっている。

シングルは初回限定盤(TFCC-89637)と通常盤(TFCC-89638)の2種リリースで、初回限定盤には表題曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

2曲目「Piña colada & Caipirinha」は、ピニャ・コラーダカイピリーニャというカクテルの名前である。

シングル収録内容[編集]

CD
全作曲: Q-MHz
# タイトル 作詞 作曲・編曲 編曲 時間
1. 「Swing heart direction」(テレビアニメ『ボールルームへようこそ』第2クールEDテーマ) Q-MHz Q-MHz Q-MHz、末光篤
2. 「Piña colada & Caipirinha」 Q-MHz Q-MHz Q-MHz、伊藤翼
3. 「Piece of Peace」 小松未可子、Q-MHz Q-MHz Q-MHz
4. 「Swing heart direction」(Instrumental)   Q-MHz  
5. 「Piña colada & Caipirinha」(Instrumental)   Q-MHz  
6. 「Piece of Peace」(Instrumental)   Q-MHz  
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「Swing heart direction」(Music Video)    
2. 「Swing heart direction」(Off Shot + Interview)    

出典[編集]

[ヘルプ]