Sympathy (中林芽依の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Sympathy
中林芽依シングル
B面 Can't Get'em Enough
Papa Don't Preach
リリース 2005年8月3日
規格 マキシシングル
録音 2005年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間 18分09秒
レーベル ユニバーサルシグマ
作詞・作曲 川村真澄(作詞 #1)
Sin(作曲 #1)
幸(作詞 #2)
Miss Monday(作詞 #2)
春川仁志(作曲 #2)
ブライアン・エリオット(作曲・作曲 #3)
中林芽依 シングル 年表
Crazy Crazy Crazy
(2005年)
Sympathy
(2005年)
Fallin' in or Not feat.SEAMO
2006年
テンプレートを表示

Sympathy」(シンパシー)は、中林芽依の2作目のシングル2005年8月3日ユニバーサルシグマから発売された。

解説[編集]

デビュー2作目となる表題曲「Sympathy」は、サウンドプロデュースにAKIRAを迎えた楽曲。「夏っぽいパーティーソングで、前作と違いキャッチーなメロディーが私にとって難しかった。でもカラオケで歌ってもらえやすいかも。楽しんで聴いて欲しいです。」と中林は語っている[1]

カップリングの「Can't Get'em Enough」はMiss Mondayフィーチャリングした楽曲。ラップをMiss Mondayが担当している。「Papa Don't Preach」はマドンナのカバー曲である。

収録曲[編集]

  1. Sympathy [4:41]
    作詞:川村真澄、作曲:Sin、編曲:AKIRA
  2. Can't Get'em Enough [4:34]
    作詞:幸・Miss Monday、作曲・編曲:春川仁志
  3. Papa Don't Preach [4:13]
    作詞・作曲:ブライアン・エリオット、編曲:田中知之・熊原正幸
  4. Sympathy (Instrumental

脚注[編集]