Systematic Training for Effective Parenting

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Systematic Training for Effective Parenting (通称 STEP または ステップ)は、児童心理学の理論やカウンセリングコミュニケーションの手法から開発された、子どもを勇気づける親のためのプログラム。アメリカ人の心理学者ドン・ディンクメイヤー(1924年1月20日 - 2001年5月17日)、グレイ・D・マッケイ、ドン・ディンクメイヤー・ジュニアによって開発、出版された。アルフレッド・アドラーアドラー心理学と、心理学者 ルドルフ・デュレイクストーマス・ゴードンの研究が基本となっている。

1976年から1000人以上の学校政府機関教会、およびメンタルヘルス治療施設で実施され、世界中の親約4百万人以上が体験している。 プログラムは、約70箇所の調査研究で評価されている。米国外では、オーストラリアカナダドイツアイルランドメキシコニュージーランドフィリピンルーマニア日本韓国中国に広まっている[1]アメリカ合衆国ではシリーズ化され出版されている。

ステップに参加した親達によると、子ども達への積極的な理解力がつき、彼らを粗末に扱うことはなくなりそうだ、というプログラムの評価がある。[2]

日本語版の出版元は発心社。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NREPP : Intervention Summary : Systematic Training for Effective Parenting (STEP)”. Aprl. 27, 2015閲覧。
  2. ^ Dana C. Fennell and Anne H. Fishel, "Parent Education: An Evaluation of STEP on Abusive Parents'Perceptions and Abuse Potential" Journal of Child and Adolescent Psychiatric Nursing, vol. 11, no. 3 (2001) pp. 107-120.