T26 (水雷艇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

T26ドイツ海軍水雷艇1939型

艦歴[編集]

1943年2月27日就役。

1943年9月フランスへ進出。

10月23日封鎖突破船ミュンスターラントドイツ語版攻撃に出撃してきたイギリス艦隊と交戦。イギリス側は軽巡洋艦カリブディス、駆逐艦グレンヴィル、ロケット、リンボーン、ウェンスリーデイル、タリボント、スティーブンストンであったのに対しドイツ側は水雷艇T22、T23、T25、T26、T27と戦力はイギリスのほうが優勢であったが、ドイツの水雷艇はT25を除く4隻が雷撃を行いカリブディスとリンボーンを撃沈した。

12月24日封鎖突破船オゾルノの護衛に出撃。

12月27日封鎖突破船アルステルウーファーを出迎えるため出撃。28日駆逐艦Z23、Z24Z27Z32Z37水雷艇T22、T23、T24、T25、T26、T27からなるドイツ艦隊はイギリスの軽巡洋艦エンタープライズ、グラスゴー交戦し、この戦闘でT26を含むドイツ艦3隻が撃沈された。T26は英軽巡洋艦の砲撃で損傷し、最後はエンタープライズの雷撃で撃沈された。生存者は19名であった。