TBS平日昼2時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

TBS平日昼2時枠の連続ドラマ』(ティービーエスへいじつひるにじわくのれんぞくドラマ)は、1964年5月4日から1972年3月24日までTBS系列平日14:00 - 14:15(JST)に放送された昼ドラの放送枠である。

歴史[編集]

  • 13時台枠の3本の昼ドラが好評な事から、ドラマ再放送やバラエティなどが多い平日14時に設置した昼ドラ枠で、これでTBSは4本の昼ドラがならぶ事になり、その後13:15枠の『テレビ映画』が30分に拡大し、昼ドラ3体制になった。
  • 1972年春の改編で、TBS平日14時にワイドショー『もしもしスタジオ』を設置するため、8年弱の幕を降ろした。以後TBSは元より、各在京民放の平日14時に昼ドラが設置された事は無い。

放送作品一覧[編集]

1964年[編集]

1965年[編集]

  • 泣きぬれる夕陽に(1965年1月 - 2月) - 朝日放送制作。枠交換で平日13:30より移動。
  • 結婚・結婚・結婚(1965年3月1日 - 7月16日)
  • 海は満つることなし(1965年7月19日 - 1966年1月14日)

1966年[編集]

  • 悲恋・波浮の港(1966年1月17日 - 4月22日)
  • 城ヶ島の雨(1966年4月25日 - 10月21日)
  • 赤い殺意(1966年10月24日 - 1967年3月31日)

1967年[編集]

  • 湖の琴(1967年4月3日 - 6月30日)
  • すりかえ(1967年7月3日 - 9月29日)
  • 妻にこの日を(1967年10月2日 - 1968年2月2日)

1968年[編集]

  • 流氷の女(1968年2月5日 - 5月31日)
  • 私は泣かない(1968年6月3日 - 8月30日)
  • 妻なればこそ(1968年9月2日 - 9月27日)
  • 妻のかがり火(1968年9月30日 - 12月31日)

1969年[編集]

  • 炎の女(1969年1月6日 - 4月4日)
  • おてんば一代(1969年4月7日 - 7月18日)
  • 新・流氷の女(1969年7月21日 - 1970年3月27日)

1970年[編集]

  • あなたはいない(1970年3月30日 - 6月26日)
  • 再婚(1970年6月29日 - 9月25日)
  • 髪結い八重ちゃん(1970年9月28日 - 12月31日)

1971年[編集]

  • めだかの歌(1971年1月4日 - 4月2日)
  • 輪島恋歌(1971年4月5日 - 7月30日)
  • 女の時がほしいの(1971年8月2日 - 11月26日)
  • ある愛の波紋(1971年11月29日 - 1972年3月24日)

提供[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

TBS系列 平日14:00 - 14:15枠
前番組 番組名 次番組
女性専科
※15分繰上げ
TBS
平日昼2時枠の連続ドラマ
もしもしスタジオ
(14:00 - 14:30)