TDK-MCC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TDK-MCC 株式会社
TDK-Logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
018-0402
秋田県にかほ市平沢字前田151
設立 1971年6月1日
業種 電気機器
法人番号 5410001005175
事業内容 電子部品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 渡部隆
資本金 10億円
従業員数 875名
主要株主 TDK 100%
テンプレートを表示

TDK-MCC株式会社(ティーディーケイ・エムシーシー)は、かつて存在した秋田県にかほ市に本社を置くTDK100%出資の製造子会社。積層セラミックコンデンサの生産工場として設立。

2017年4月1日、TDKグループ内の組織再編に伴い、新たに設立されるTDK秋田(本社:由利本荘市)にTDK羽後TDK由利本荘と共に吸収合併され、解散した[1][2]

本社・工場[編集]

沿革[編集]

TDK-MCCの沿革[編集]

  • 1971年6月1日 - TDKとアメリカン・コンポーネンツ社との合弁会社としてTDK-ACI株式会社設立。
  • 1980年5月 - 合弁を解消し、TDKの100%子会社となる。
  • 1980年12月22日 - TDK-MCC株式会社に社名変更。
  • 1997年6月 - ISO 9001取得。
  • 1998年4月 - ISO 14001取得。
  • 2000年8月7日 - 北上工場建設着工。
  • 2001年
    • 4月 - 北上工場操業開始。
    • 11月28日 - TDKが秋田県と山形県にある100%出資の子会社11社のうち、8社を3社に統合すると発表。
  • 2002年4月1日 - 象潟TDK株式会社を吸収合併。
  • 2007年8月1日 - 本荘工場建設着工。
  • 2008年6月 - 本荘工場操業開始。
  • 2012年
    • 7月1日 - TDK羽城株式会社を吸収合併し、羽城工場を引き継ぐ[3]
    • 9月30日 - 羽城工場を閉鎖し、従業員は本荘工場に異動して[3]、製造していたコンデンサーは海外の工場へ移管した[4]
  • 2017年4月1日 - TDK秋田に吸収合併され解散。

象潟TDKの沿革[編集]

  • 1972年9月13日 - 象潟TDK株式会社設立。
  • 1998年11月 - ISO14001取得。
  • 2002年4月1日 - TDK-MCC株式会社に吸収合併し、同社象潟工場となる。

生産品目[編集]

  • 積層セラミックコンデンサ
  • 高電圧貫通型セラミックコンデンサ
  • 高電圧セラミックコンデンサ

脚注[編集]

  1. ^ “グループ内組織再編及び新会社設立に関するお知らせ” (プレスリリース), TDK, (2016年6月17日), http://www.tdk.co.jp/news_center/press/201606172469.htm 2016年6月28日閲覧。 
  2. ^ “TDK、秋田のグループ会社3社統合”. 日本経済新聞. (2016年6月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17HT8_X10C16A6TJC000/ 2016年6月28日閲覧。 
  3. ^ a b 子会社の統合および製品の移管について - TDK株式会社プレスリリース
  4. ^ TDK、秋田の電子部品2工場閉鎖 雇用は維持 - 日本経済新聞 2011年12月22日

関連項目[編集]