TELL ME (hideの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TELL ME
hideシングル
初出アルバム『HIDE YOUR FACE
B面 SCANNER [愛のデュエット?]Featuring RYUICHI(LUNA SEA)
リリース
ジャンル ロック
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 hide
チャート最高順位
hide シングル 年表
DICE
(1994年)
TELL ME
(1994年)
MISERY
(1996年)
HIDE YOUR FACE 収録曲
OBLAAT (REMIX VERSION)
(12)
TELL ME
(13)
HONEY BLADE
(14)
テンプレートを表示
TELL ME
hide with Spread Beaverシングル
初出アルバム『hide SINGLES 〜Junk Story〜
B面 ピンク スパイダー [Live at YOKOHAMAon Nov,18,1998]
リリース
ジャンル ロック
レーベル ユニバーサルビクター
作詞・作曲 hide
チャート最高順位
hide with Spread Beaver シングル 年表
HURRY GO ROUND
(1998年)
TELL ME
(2000年)
In Motion
(2002年)
hide SINGLES 〜Junk Story〜 収録曲
HURRY GO ROUND
(12)
TELL ME
(13)
In Motion
(14)
テンプレートを表示

TELL ME」(テル・ミー)は、日本アーティストhideのソロ4枚目のシングル。

また、hideの死後の2000年1月19日に再レコーディングされたものがhide with Spread Beaver名義でリリースされた(ソロとしては12枚目、hide with Spread Beaverとしては5枚目のシングル)。

概要[編集]

  • ソロ1stアルバム『HIDE YOUR FACE』からエースコックのCMソングとしてリカットされた。CMではhideも声で参加している(最後に「スーパーカップ・ミニ」と言っている)。
  • X JAPANが解散する前のシングルでは唯一カラオケ・バージョンが収録されている曲である。
  • hideは、サーベルタイガーでドラムだったTETSUにドラムを叩いて欲しかったと言っていたため、TRIBUTEアルバムではTETSUがドラムを叩き、サーベルタイガーのヴォーカルだったKYOが歌った。
  • hide Seva [C-Aid]のイベントでは、Spread Beaverの演奏に合わせてGLAYのTERUが歌った。
  • 生前、「TRIBUTEアルバムが出て、PENICILLINのHAKUEIがこの曲を歌っていたらどうする?」というインタビューの質問に対して、「ははははは…駄目、そうなったらあいつ、根本から直させる! その裏っ返すのが嫌だって、この間もカラオケ屋でずっといじめてたんだから(笑)」と語っていた。
  • イントロのギターのパートは、hideはディレイを使って演奏していたが、KIYOSHIがディレイを使わずに全音弾いて演奏していたのを見て関心していた。
  • カップリングの「SCANNER」もアルバムの中の一曲だが、LUNA SEARYUICHIがヴォーカルで参加したデュエットとなっている。元々は二人の声を両方とも真ん中から流す予定だったが、声質が似ていると感じたため、場所を分けた。また、これがきっかけとなって、TRIBUTEアルバムではLUNA SEAはこの曲をカバーした(hide memorial summitでもこの曲を「最大のリスペクトを込めて」とRYUICHIが言った後に演奏した)。
  • 「ツアーが終わったら“TELL ME”のレコーディングやるよ!」とhideの口から度々発せられていた。INAの日記によると、「9月に出すシングルはバラードっぽいものにしようと思ってるんだ。で、そのカップリングが『TELL ME』。hide with Spread Beaver全員で一発録りでやりたいんだ。A面は今までどおりI.N.A.ちゃんと2人で創って、B面はSpread Beaver全員、せ~のでガ~~って音出して、俺とI.N.A.ちゃんの2人で創った音もhide with Spread Beaver7人で創った音も聞いた人が『結局、出てくる音はいっしょじゃん!』ってのがやりたいんだよね。」 とhideが言っていた。そして、当初の予定よりかなり遅れたが、その言葉通り「hide with Spread Beaver appear!!"1998 TRIBAL Ja,Zoo"」のあと、hideが残したアイディアを元にヴォーカルも未発表テイクを使用してレコーディングされた。ただし一発録りではない。
  • この曲が最初にして最後のhide with Spread Beaver全員による音源である。
  • 1994年発売のオリジナル盤が、2007年12月12日マキシシングル化され、再発売された。

収録曲[編集]

  1. TELL ME
  2. SCANNER [愛のデュエット?] Featuring RYUICHI (LUNA SEA)
  3. TELL ME [Original TV mix]

hide with Spread Beaver版[編集]

  1. TELL ME
    シングルでは、アウトロがそのまま次曲へと繋がるように編集された。
  2. ピンク スパイダー [Live at YOKOHAMA on Nov,18,1998]
  3. TELL ME [voiceless version]

(全作詞・作曲:hide

収録アルバム[編集]

参考[編集]

  1. ^ TELL ME”. Oricon. 2014年11月28日閲覧。
  2. ^ TELL ME(hide with Spread Beaver)”. Oricon. 2014年11月28日閲覧。