TEMPTATION BOX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TEMPTATION BOX
SCANDALスタジオ・アルバム
リリース
録音 2009年 - 2010年
日本の旗 日本
ジャンル ポップ・ロック
J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー2位(オリコン)
SCANDAL 年表
BEST★SCANDAL
2009年
TEMPTATION BOX
2010年
R-GIRL's ROCK!
(2010年)
SCANDALスタジオ・アルバム 年表
BEST★SCANDAL
2009年
TEMPTATION BOX
2010年
BABY ACTION
2011年
『TEMPTATION BOX』収録のシングル
  1. 瞬間センチメンタル
    リリース: 2010年2月3日
  2. 太陽と君が描くSTORY
    リリース: 2010年6月2日
  3. 涙のリグレット
    リリース: 2010年7月28日
テンプレートを表示

TEMPTATION BOX』(テンプテーション・ボックス)は、SCANDALの2枚目のアルバムである。

概要[編集]

完全生産限定盤は蜷川実花撮影・プロデュースによるフォトブック、初回生産限定盤はDVD付き。

アルバムのタイトルとテーマを決定した上で制作され、これまでのSCANDALには見られなかった試みにも挑戦している[1]。「放課後1H」では、初めてTOMOMIがリードボーカルを担当。また「少女M」はMAMIがリードボーカルであり、「少女S」がタイトルのヒントとなった。

前作『BEST★SCANDAL』(通常盤)をフランスにおいて発売したところ、「2ndも発売してほしい」との要望が多数寄せられ、今作はイギリスフランスドイツを含む世界42ヶ国においても発売された[2]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. EVERYBODY SAY YEAH! [3:43]
    作詞:TOMOMI、尾上文 作曲:大久保友裕 編曲:川口圭太
  2. 太陽と君が描くSTORY [3:57]
    作詞:TOMOMI、田中秀典 作曲:田中秀典 編曲:藤井丈司、川口圭太
  3. 瞬間センチメンタル [3:44]
    作詞:SCANDAL、小林夏海 作曲:田鹿祐一 編曲:川口圭太
  4. 放課後1H [4:00]
    作詞:TOMOMI、依布サラサ 作曲・編曲:南ヤスヒロ (microman)
  5. 涙のリグレット [5:11]
    作詞:近藤ひさし 作曲・編曲:渡辺未来
  6. Hi-Hi-Hi [3:13]
    作詞:TOMOMI 作曲:田鹿祐一 編曲:川口圭太
  7. 少女M [3:54]
    作詞:MAMI、田鹿祐一 作曲:田鹿祐一 編曲:川口圭太、田鹿祐一
  8. GIRLism [2:52]
    作詞:TOMOMI、尾上文 作曲・編曲:大久保友裕
  9. プレイボーイPartII [4:20]
    作詞:RINA 作曲:ツキダタダシ 編曲:川口圭太
  10. Hello! Hello! [4:28]
    作詞:SCANDAL、田中秀典  作曲:田中秀典 編曲:川口圭太
  11. 会いたい [5:02]
    作詞:HARUNA、尾上文 作曲・編曲:大久保友裕
  12. さよなら My Friend [4:30]
    作詞:TOMOMI、乾大志 作曲:乾大志 編曲:川口圭太

DVD[編集]

  • 「瞬間サクラゼンセンツアー〜2010 SPRING〜」DIGEST MOVIE
  • 「SCANDALサミット Vol.1〜2」総集編

脚注[編集]