TERMINAL (Salyuのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
TERMINAL
Salyuスタジオ・アルバム
リリース 2007年1月17日
録音 2006年
ジャンル J-POP
時間 71分49秒
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
ゴールド等認定
Salyu 年表
landmark
2006年
TERMINAL
2007年
Merkmal
2008年
テンプレートを表示

TERMINAL』(ターミナル)は、Salyuの2枚目のオリジナルアルバム

概要[ソースを編集]

2007年1月17日に発売された。作品プロデュースは小林武史。初回プレス盤は特製パッケージ仕様、および特製ステッカー2種類封入。

シングル曲として発表した「風に乗る船」「Tower」「name」「プラットホーム」の4曲をはじめ、Bank Band with Salyuとして発表した楽曲「to U」のSalyu単独歌唱によるバージョン「to U (Salyu ver.)」など、全13曲が収録されている。なお、「プラットホーム」はアウトロにSEを使用[要検証 ]したアルバムバージョンで収録されており、サブタイトル「~Merry Go Round~」が付いている点がシングル版と異なる。

前作『landmark』は作品プロデュースのみならず楽曲制作もほぼ小林の手によるものであったが、本作では作詞一青窈を迎えて制作している。一青は全13曲中6曲の作詞を手掛けている。また、本作収録の「I BELIEVE」ではSalyu自身が単独で作詞を行っており、非シングル曲だがPVも作られている。以前にもシングルタイトル曲として発表した「Dialogue (ダイアローグ)」やLily Chou-Chou時代から存在する「体温」など4曲の歌詞を小林と共作で書いていたが、単独で作詞を務めるのは初である。また、「トビラ」も非シングル曲だがPVが制作されており、これには小林武史が出演している。

売上面では、これまでの最大初動売上を記録していたシングル「プラットホーム」の初動売上・最高位を大きく更新し、2007年2月には自身初のゴールドディスク認定(日本レコード協会)を受けた。

収録曲[ソースを編集]

  1. トビラ 
  2. 風に乗る船 
  3. プラットホーム 〜Merry Go Round〜
  4. 故に
  5. Tower
  6. Apple Pie
  7. I BELIEVE
  8. 夜の海 遠い出会いに
  9. name
  10. be there
  11. heartquake
  12. to U (Salyu ver.)