THANKS (w-inds.のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
THANKS
w-inds.スタジオ・アルバム
リリース 2006年3月15日
日本の旗 日本
録音 2005年、2006年
ジャンル J-POP
時間 54分00秒
レーベル FLIGHT MASTER
プロデュース Yukihito Sakakibara
(VISION FACTORY
/RISING PUBLISHERS)
チャート最高順位
w-inds. 年表
ageha
(2005年)
THANKS
(2006年)
Journey
(2007年)
THANKS収録のシングル
  1. 十六夜の月
    リリース: 2005年8月31日
  2. 約束のカケラ
    リリース: 2005年11月23日
  3. IT'S IN THE STARS
    リリース: 2006年2月22日
テンプレートを表示

THANKS』(サンクス)は、w-inds.の5枚目のオリジナルアルバムジャケット・色違いの初回盤・通常盤(共にCDのみ)の2形態で2006年3月15日発売。

解説[編集]

オリジナルアルバム『ageha』より約9ヵ月を空けての急ピッチでのリリースとなったオリジナルアルバム。シングル「十六夜の月」「約束のカケラ」「IT'S IN THE STARS」(いずれもヴァージョン及びサイズ違い)の3枚のシングルを含む全13曲を収録。

アルバム・タイトル『THANKS』は、デビュー5周年にあたり、感謝の気持ちを込めて『THANKS』(=ありがとう)という思いを冠している。尚このタイトル付けの契機となったのが、当初今アルバムにも収録予定であった、18thシングル「IT'S IN THE STARS」のカップリング曲「Special Thanx!」であった。

それぞれの挑戦曲は、涼平龍一が「Stomp」(M11)と「Sup wassup!!」(M12)、慶太が「Hush...!」(M2)、お気に入り曲はメンバー3人共通して「蝉時雨」(M13)であった。[1]

16thシングル「十六夜の月」は、今アルバムで「十六夜の月〜unplugged〜」(M7)として、ほぼアコースティック・ギターのみの新たなアレンジが施され、ヴォーカルも新たにレコーディングし直されている。2005年年末に出場した第56回NHK紅白歌合戦ではこのヴァージョンでの歌唱がなされた。

同じく17thシングル「約束のカケラ」は、「約束のカケラ〜acoustic〜」(M8)としてアコースティックにアレンジし直されている。

スウェーデンのアーティスト・Lagaylia Frazierの同名同曲のカバー曲である18thシングル「IT'S IN THE STARS」(M5)は、シングルでの録音形態がノンストップで繋がっていたため、1曲として完結しているヴァージョンでの収録は今アルバムが初となった。

収録曲「1 or 8」(M1)のタイトル及び詞中での意味は、日本語の慣用句“一か八か(イチかバチか)”を英語に直訳したもの。詞の内容も、恋愛の駆け引きをギャンブルに見立てて描かれている。

収録曲「Hush...!」(M2)のタイトル及び詞中での意味は、「シーッ!」という、口に人差し指をあてて沈黙を促す言動を表す。本命の彼女と、浮気している女性との三角関係が描かれており、w-inds.初の不道徳で生々しい恋愛関係を描いた作品となった。

収録曲「Still on the street」(M3)は、路上ライブを行っていたデビュー以前時代から今日までの軌跡をw-inds.目線で振り返り、また未来に向けた新たな展望を歌った楽曲である。6thシングル「Because of you」以来のshungo.×原一博タッグ作品。

収録曲「Midnight Venus」(M4)は、イギリスアーティスト、Andy Abrahamの「All around the world」のカバー曲。尚、この楽曲で春和文が作詞で初起用された。

収録曲「Stomp」(M11)と「Sup wassup!!」(M12)は、前アルバム「ageha」収録の「タイムマシーン」に次ぎ、ロックミクスチャーな作品となっている。(いずれの3曲共阿久津健太郎作詞・作曲。)

CD収録曲[編集]

CD
1 1 or 8 作詞:shungo. / 作曲:Martin Ankelius,T2ya / 編曲:Martin Ankelius,T2ya,Koma2 Kaz 3:21
2 Hush...! 作詞:shungo. / 作曲:Lasse Andersson,Anuj Nair / 編曲:Koma2 Kaz 2:41
3 Still on the street 作詞:shungo. / 作曲:Kazuhiro Hara / 編曲:Keiji Tanabe 4:11
4 Midnight Venus 作詞:Aya Harukazu / 作曲:Lasse Andersson,Nicci Notini Wallin,Peter Hallstrom,Herbie Crichlow / 編曲:Koma2 Kaz 3:13
5 IT'S IN THE STARS 作詞:shungo. / 作曲:Lasse Andersson,Thomas Thornholm / 編曲:Koma2 Kaz 3:31
6 LIGHT 作詞・作曲・編曲:Hiroaki Hayama 3:49
7 十六夜の月〜unplugged〜 作詞:shungo. / 作曲:Ryoki Matsumoto / 編曲:Daisuke Kahara,Nozomi Furukawa 5:19
8 約束のカケラ〜acoustic〜 作詞:Kiyohito Komatsu / 作曲:Ryoki Matsumoto / 編曲:Daisuke Kahara,Nozomi Furukawa 5:54
9 影法師 作詞:shungo. / 作曲:Lasse Andersson / 編曲:Koma2 Kaz 4:25
10 Balance 作詞・作曲:Kiyohito Komatsu / 編曲:Daisuke Kahara 4:27
11 Stomp 作詞・作曲:Kentaro Akutsu / 編曲:Koma2 Kaz 4:29
12 Sup wassup!! 作詞・作曲:Kentaro Akutsu / 編曲:Koma2 Kaz 3:53
13 蝉時雨 作詞・作曲:Kiyohito Komatsu / 編曲:Yasuaki Maejima 4:47

タイアップ(オリジナル・ヴァージョン)[編集]

M-5 IT'S IN THE STARS ブルボン『はなのどガム』CMソング
日本テレビ系『落下女』2006年2月度ED
M-7 十六夜の月 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2005年9月度OP
M-8 約束のカケラ ブルボン「ブルボンガム」CMソング
日本テレビ系『クイズ発見バラエティー イッテQ!』2005年12月度ED

発売形態[編集]

形態 発売日 品番 ジャケット 備考
CD 2006年3月15日 PCCA-02252 初回盤 初回盤特典:①初回限定ジャケット②特典ポスター
CD 2006年3月15日 PCCA-02253 通常盤 初回入荷分特典:①トレーティングカード封入(全1種類)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ORICON STYLE (2006年). “オリコン・w-inds.スペシャルインタビュー”. 2006年3月15日閲覧。