THE ELEPHANT KASHIMASHI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
THE ELEPHANT KASHIMASHI
エレファントカシマシスタジオ・アルバム
リリース
録音 河口湖スタジオ
アバコクリエイティブスタジオ
マグネットスタジオ
(1987年12月 - 1988年1月)
ジャンル ロック
時間
レーベル EPIC/SONY RECORDS
32・8H-5007(CD)
28・3H-5007(LP)
28・6H-5007(TAPE)
プロデュース エレファントカシマシ
エレファントカシマシ アルバム 年表
THE ELEPHANT KASHIMASHI
(1988年)
THE ELEPHANT KASHIMASHI II
1988年
『THE ELEPHANT KASHIMASHI』収録のシングル
  1. デーデ
    リリース: 1988年3月21日
  2. ふわふわ
    リリース: 1988年7月21日
テンプレートを表示

THE ELEPHANT KASHIMASHI』(エレファントカシマシ)は、エレファントカシマシの1枚目のアルバム。

概要[編集]

  • メジャーデビュー作。シングル「デーデ」と同時発売。

収録曲[編集]

  1. ファイティングマン (3:41)
    作詞・作曲:宮本浩次
  2. デーデ (2:29)
    作詞・作曲:宮本浩次
    1stシングル
  3. 星の砂 (4:19)
    作詞:宮本浩次 作曲:エレファントカシマシ
  4. 浮き草 (3:05)
    作詞・作曲:宮本浩次
  5. てって (3:54)
    作詞・作曲:宮本浩次
  6. 習わぬ経を読む男 (3:46)
    作詞・作曲:宮本浩次
  7. BLUE DAYS (4:37)
    作詞・作曲:宮本浩次
  8. ゴクロウサン (2:45)
    作詞・作曲:宮本浩次
  9. 夢の中で (4:15)
    作詞:宮本浩次・石森敏行 作曲:石森敏行
    後に2ndシングルのカップリング曲としてシングルカット。
  10. やさしさ (6:18)
    作詞・作曲:宮本浩次
  11. 花男 (3:12)
    作詞・作曲:宮本浩次
    エレファントカシマシのファンである松本大洋の漫画のタイトルになっている。
    後に発売されたトリビュート盤も同名タイトルで、ジャケットも松本が手がけている。

全編曲:エレファントカシマシ

great album deluxe edition series[編集]

great album deluxe edition series 1「THE ELEPHANT KASHIMASHI」deluxe edition
エレファントカシマシスタジオ・アルバム
リリース
録音 河口湖スタジオ
アバコクリエイティブスタジオ
マグネットスタジオ
(1987年12月 - 1988年1月)
渋谷公会堂
(1988年9月)
ジャンル ロック
レーベル Sony Music Direct
MHCL-30105 - 30106(CD)
プロデュース エレファントカシマシ
テンプレートを表示

デビュー25周年記念の『THE ELEPHANT KASHIMASHI IS A BAND! 25 years history of the fighting men』の企画で2枚組としてリリース。
1枚目は、Stephen Marcussenがリマスタリングした全収録曲と、ニューミックスされた音源4曲がボーナストラック収録。
2枚目は、1988年9月10日に行われた初の渋谷公会堂ライブをノーカット収録。
全て『Blu-spec CD 2』仕様。

収録曲[編集]

DISC-1 - Original album remastered by Stephen Marcussen with 4 bonus tracks
※追加ボーナストラック
  1. ファイティングマン(NEW MIX)
  2. 習わぬ経を読む男(NEW MIX)
  3. BLUE DAYS(NEW MIX)
  4. 花男(NEW MIX)
DISC-2 - Live at 渋谷公会堂 (1988.9.10)
  1. おはようこんにちは
  2. 浮き草
  3. デーデ
  4. 星の砂
  5. 夢の中で
  6. ゴクロウサン
  7. ふわふわ
  8. 習わぬ経を読む男
  9. ああ流浪の民よ
  10. ポリスター
  11. やさしさ
  12. 花男
  13. ファイティングマン
  14. 待つ男