THE LIGHTS OF HEROES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
THE LIGHTS OF HEROES
angelaシングル
収録アルバム ZERO(#1,3)
B面 Shangri-La〔mf〕
So sweet memories
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPゲームソング
時間
レーベル スターチャイルド(KICM-93241)
作詞・作曲 atsuko(作詞、作曲)
katsu(作曲)
チャート最高順位
  • 週間40位オリコン
  • デイリー27位(オリコン)
  • 登場回数2回(オリコン)
  • 58位Billboard JAPAN HOT 100
  • 40位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Animation)
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 5位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
  • 81位CDTV
angela シングル 年表
蒼穹
2010年
THE LIGHTS OF HEROES
(2012年)
KINGS
(2012年)
ミュージックビデオ
angela「THE LIGHTS OF HEROES」PV(short ver.) - YouTube
ZERO 収録曲
境界線Set me free
(6)
THE LIGHTS OF HEROES
(7)
This is my wish
(8)
テンプレートを表示

THE LIGHTS OF HEROES」(ザ・ライト・オブ・ヒーロー)は、angelaの18枚目のシングル2012年1月25日スターチャイルドから発売された。

概要[編集]

前作「蒼穹」から約1年ぶりのリリースとなるシングル。表題曲「THE LIGHTS OF HEROES」は、PSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』の主題歌に起用された。付属のDVDには「THE LIGHTS OF HEROES」PVに加え、「Shangri-La〔mf〕」のレコーディングやライブ映像、ロケが収録されている。ちなみに制作は2011年6月から行われた[1]

収録曲[編集]

(全作詞:atsuko、作曲:atsuko・katsu、編曲:katsu)

  1. THE LIGHTS OF HEROES [4:12]
    PSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』主題歌
    歌詞については誰もが理解できるものにしたかったため、なるべく難しい単語をなるべく使わず、第三者の視点で書かれている[2]
    曲調に関しても今までの作品ではファンの期待に応えるため前作以上にテンポが早く激しい歌を書こうと必死になっていたが、今作ではそうした事を考えずストレートで覚えやすいメロディになっている。そのためリズムの取り方や伴奏にちょっとした遊びが用意されている[3]
  2. Shangri-La〔mf〕 [5:58]
    舞台『蒼穹のファフナー FACT AND RECOLLECTION』主題歌
    タイトル中の〔mf〕はメゾフォルテと、男女を表すmale and femaleを意味しており、曲中でも男女混声のコーラス隊を取り入れている[4]
  3. So sweet memories [4:53]
    atsuko曰く「優しげなバラード」。当初は主題歌の「THE LIGHTS OF HEROES」と共に主題歌の候補に挙がっていた[1]
  4. THE LIGHTS OF HEROES(off vocal ver.
  5. Shangri-La[mf](off vocal ver.)
  6. So sweet memories(off vocal ver.)
DVD
  1. THE LIGHTS OF HEROES(Music Clip)
  2. angelaどうでしょう 〜僕等は目指したマーライオン〜(シンガポールライヴ映像 / atsuko VS KATSU ガチンコ対決 / Shangri-La〔mf〕レコーディング風景)

出典[編集]