TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
TM NETWORKDVD-Blu-ray Disc
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース Tetsuya Komuro
チャート最高順位
TM NETWORK 年表
TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007
(2008年)
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
(2012年)
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-
(2013年)
テンプレートを表示

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-』(インキュ ベーションピリオド)は、日本音楽ユニットTM NETWORK2012年9月12日にリリースした映像作品。

メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

解説[編集]

  • 2012年4月24・25日に日本武道館にて行われた約4年ぶりとなるコンサートの2日目の映像を完全収録。また、シングル「I am」のビデオクリップや、初日のみで披露された楽曲も収録。Blu-ray盤では撮り下ろし写真で構成されたフォトギャラリーを楽しむことが出来る。(ちなみにカメラマンはサポートドラマーとしてお馴染みの阿部薫
  • 今回は「ライブ」ではなく「コンサート」で、ミュージカル的な要素が含まれた内容になっている。そのため、ライブ中にMCはほとんどなく、アンコールもない。
  • 小室哲哉が総演出を手掛けており、ステージセットも小室がスタッフにイメージを提示し、それを忠実に再現した形になっている。また、4月24日の公演が前編で、翌25日が後編という位置づけになっているため、セットリスト・演出・音が前編と後編では一部異なっている。
  • 「地球潜伏30年目を迎えて任務完了となった2014年のTM NETWORKが、タイムマシンで時間を2年間(730日)巻き戻した、2012年の話」という設定になっている。

チャート[編集]

  • Blu-rayでの発売はグループ初。
  • Blu-rayはオリコンのデイリーチャートで1位、ウィークリーで3位を獲得。DVDはウィークリーで9位を獲得した。映像作品でチャートインをするのはおよそ18年ぶりである。(1994年のTMN final live LAST GROOVE 5.18/5.19以来)また、DVDでのチャートインは初である。

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-(4/25)[編集]

  1. Opening
  2. We love the EARTH
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
  3. ACTION
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
  4. Human System
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  5. SEVEN DAYS WAR
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
    • 曲前に「STILL LOVE HER(失われた風景)」が小室のキーボードソロで演奏された。
  6. COME ON EVERYBODY + Come on Let's Dance
    • Words & Music : Tetsuya Komuro[COME ON EVERYBODY]
    • Words : Norie Kanzawa Music: Tetsuya Komuro[Come on Let's Dance]
    • 初日と同様、曲の終盤に機材トラブルが起き、システムダウンするという演出が行われた。
  7. GIVE YOU A BEAT
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
  8. Nervous
    • Words : Masumi Kawamura Music: Tetsuya Komuro
  9. 1974
    • Words : Kari Saimon Music: Tetsuya Komuro
  10. TK Keyboard Solo
  11. BEYOND THE TIME
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  12. I am
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
  13. JUST ONE VICTORY
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
  14. Get Wild
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  15. WILD HEAVEN
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  16. Be Together
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  17. Self Contfol
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  18. ELECTRIC PROPHET
    • Words : Tetsuya Komuro Music: Tetsuya Komuro & Naoto Kine
  19. TIMEMACHINE
    • Words : Tetsuya Komuro Music : Naoto Kine
  20. Ending
    • メンバーがステージを去る時に使用された楽曲は、小室が同年の春にリリースした「Far Eastern Wind -Complete-」に収録されている『五常』である。

SPECIAL[編集]

  1. Fool On The Planet
    • Words : Mitsuko Komuro Music : Naoto Kine
  2. 永遠のパスポート
    • Words : SEYMOUR Music: Tetsuya Komuro & Naoto Kine
  3. Love Train
    • Words & Music : Tetsuya Komuro
    • 曲の終盤に機材トラブルが起き、システムダウンするという演出が行われた。
  4. KISS YOU
    • Words : Mitsuko Komuro Music: Tetsuya Komuro
  5. GIRL
    • Words : Norie Kanzawa Music: Tetsuya Komuro
  • I am(Music Video)
  • Photo Gallery