TOKYOシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

TOKYOシリーズ(とうきょうシリーズ)とは、東京都本拠地を置く日本プロ野球(NPB)のチーム東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツとが対戦する試合の呼称である。かつては東京ダービー等で呼ばれていた。

概要[編集]

ホームスタジアム[編集]

チーム名 スタジアム名 収容人員 画像
東京ヤクルトスワローズ 明治神宮野球場 35,650人
神宮球場
読売ジャイアンツ 東京ドーム 45,000人
東京ドーム

戦績[編集]

年度 引分 巨人勝利 ヤクルト勝利
2006年 0 14 8
2007年 0 14 10
2008年 0 18 6
2009年 1 18 5
2010年 1 12 11
2011年 4 8 12
2012年 4 11 9
2013年 1 14 9
2014年 0 13 11
2015年 0 13 12
2016年 0 14 11
2017年 0 17 8
2018年 1 11 13
通 算 12 177 125

※ヤクルトが東京ヤクルトと改名した2006年以降のレギュラーシーズンにおける成績(他に2011年のクライマックスシリーズ及び2015年のクライマックスシリーズで対戦があり、ヤクルトの6勝2敗(2015年CSにおけるヤクルトのアドヴァンテージ1勝を含む))

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TOKYOシリーズ開催!「TOKYO」の誇りを胸に東京ヤクルトと巨人が「対決」(東京ヤクルトスワローズ公式サイト)
  2. ^ 「TOKYOシリーズ」開催が決定!(読売巨人軍公式サイト)
  3. ^ 当初は郡山・福島とも1試合ずつだったが、巨人主催の同じ組み合わせの第2戦開催予定だった宇都宮清原球場東日本大震災の復旧工事のため一般開放が中止されているため、急遽震災復興支援の一環で郡山での遠征を1試合増やした。また草薙は当初7月の1試合だけだったが、4月のこの組み合わせでの神宮での試合が、やはり震災による省エネ・節電と学生野球の日程の兼ね合いのために急遽会場を変更したものである
  4. ^ 2013年プロ野球試合日程 セ・リーグ日程― スポニチ Sponichi Annex 野球
  5. ^ 神宮球場にはJR信濃町駅千駄ケ谷駅もしくは東京メトロ銀座線外苑前駅、横浜スタジアムにはJR関内駅が、それぞれ最寄り駅として一般的に認知されている。なお、東横線渋谷駅から神宮球場までは徒歩で30分以上かかるためアクセス路線として現実的ではない。

関連記事[編集]