TOMORROW (東方神起のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TOMORROW
東方神起スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
チャート最高順位
年表
FINE COLLECTION 〜Begin Again〜
(2017年)
TOMORROW
(2018年)
『TOMORROW』収録のシングル
  1. Reboot
    リリース: 2017年12月20日
  2. 「Road」
    リリース: 2018年7月25日
テンプレートを表示

TOMORROW』(トゥモロー)は、東方神起日本の通算9枚目のオリジナルアルバムである。2018年9月19日avex traxから発売された。

概要[編集]

活動再開後初となるオリジナルアルバムであり、前作『WITH』以来、3年9ヶ月ぶりのリリース。2017年の再始動後に発売されたシングル「Reboot」、「Road」に収録された楽曲を含む全13曲が収録された[3]。なお、『WITH』以降に発売されたシングルで、2015年発売の「サクラミチ」は本作には未収録となった。

2018年10月1日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場1位を記録。なお、同日付のオリコン週間アルバムランキングでは海外アーティストでは最多となる通算7作目の1位を記録[4]

発売形態[編集]

初回生産限定盤
「CD+Blu-ray Disc+スマプラミュージック&ムービー」「CD+DVD+スマプラ付」の形態。DVDとBlu-rayにはミュージック・ビデオとメイキング映像、ドキュメンタリー映像が収録されている[3]
通常盤
「CD+スマプラミュージック」の形態。
Bigeastオフィシャルショップ限定商品
「CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー」の形態。数量限定商品。DVDには2017年の「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」から12月21日東京ドーム公演からのライブ映像をダイジェスト編集したものが収録されている[3]

収録内容[編集]

CD[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Make A Change」中村月子Vilma Johansson、トーレ・ヨハンソン、Martin Gjerstad 
2.「Yippie Ki Yay」KellyFredrik Thomander、マニ・ホフマン、Dani Paz、Juanjo Monserrat 
3.「Showtime」H.U.B.Hanif “Hitmanic” Sabzevari、Peo Dahl、Jeremy G 
4.「運命(The Chance Of Love)」Yoo, Young Jin、H.U.B.(日本語詩)Jihad Rahmouni、Lorenzo Fragola、Haris、Yoo, Young JinJihad Rahmouni
5.明日は来るから 〜TOMORROW Version〜」小山内舞妹尾武井上慎二郎
6.「Get going」H.U.B.Joe Lawrence 
7.「Jungle」H.U.B.Chris Holyfield、Jason Arner Housman、Andrew Holyfield、Ryuichi Lee Flores 
8.Reboot -Long Version-H.U.B.Obi Mhondera、Christopher Wortley、DWB、Hide Nakamura 
9.「Trigger」H.U.B.、Matthew Tishler、Andrew Underberg、Allison KaplanMatthew Tishler、Andrew Underberg、Allison Kaplan 
10.「Electric Love」H.U.B.Thomas Stengaard、Mads Lokkegaard、Lise Cabble 
11.「This is my love」Kelly井上慎二郎井上慎二郎
12.「Road」井上慎二郎、KOHKOH井上慎二郎
13.Begin 〜Again Version〜小山内舞Jin Nakamura柿崎洋一郎
合計時間:

DVD/Blu-ray(初回生産限定盤)[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Begin 〜Again Version〜」(Video Clip)   
2.「Road」(Video Clip)   
3.「Road」(Lip Version Video Clip)   
4.「明日は来るから 〜TOMORROW Version〜」(Video Clip)   
5.「Reboot」(Jacket Off Shot Movie)   
6.「Road」(Jacket Off Shot Movie)   
7.「Road」(Video Clip Off Shot Movie)   
8.「明日は来るから 〜TOMORROW Version〜」(Video Clip Off Shot Movie)   
9.「TOMORROW」(Jacket Off Shot Movie)   
10.「東方神起 2017〜2018 Begin Again Documentary Film」   

楽曲解説[編集]

Make A Chance
トーレ・ヨハンソンがプロデュースした楽曲[5]
運命(The Chance of Love)
韓国にて発売された8thフルアルバム「New Chapter #1 : The Chance of Love」リード曲の日本語Ver。スウィングジャズを基調とし、中毒性のあるメロディーが印象的な、ダンスポップナンバー。
明日は来るから 〜TOMORROW Version〜
4thシングルを2人で歌い直した音源。
Get going
80年代のポップスを思わせる楽曲[6]
Reboot -Long Version-
44thシングル収録曲。
Electric Love
80年代のポップスを思わせる楽曲[6]
Road
45thシングルで、本作からの先行シングル。
Begin 〜Again Version〜
44thシングル「Reboot」のカップリング曲。

タイアップ[編集]

Get going
Jungle
This is my love

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ TOMORROW(初回生産限定盤/Blu-ray Disc付)|東方神起”. ORICON NEWS. オリコン. 2018年10月26日閲覧。
  2. ^ 東方神起、約4年ぶりオリジナル・アルバム『TOMORROW』オリコン週間アルバム・チャートで海外アーティスト史上最多7作目の首位獲得”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2018年9月27日). 2018年10月26日閲覧。
  3. ^ a b c 東方神起、再始動後初のオリジナルアルバム「TOMORROW」発売”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月19日). 2018年10月26日閲覧。
  4. ^ 10/1付週間デジタルアルバムランキング1位は東方神起の『TOMORROW』”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月27日). 2018年10月27日閲覧。
  5. ^ 「東方神起」最新アルバムの作詞でも話題の中村月子、USEN HITインディーズランキング1位を獲得”. ワウコリア. エイアイエスイー (2018年9月28日). 2018年10月27日閲覧。
  6. ^ a b 東方神起が切り拓いていくまだ見ぬ“明日” アルバム『TOMORROW』から読み解く攻め続ける姿勢”. Real Sound. 株式会社blueprint (2018年10月10日). 2018年10月27日閲覧。
  7. ^ ALBUM『TOMORROW』収録の新曲「Get going」にタイアップ決定! - 東方神起 オフィシャルウェブサイト 2018年9月1日
  8. ^ 東方神起 新曲「Jungle」タイアップ決定! - 東方神起 オフィシャルウェブサイト 2018年7月15日
  9. ^ 9月19日発売『TOMORROW』収録の新曲「This is my love」が主題歌に決定! - 東方神起 オフィシャルウェブサイト 2018年9月3日