TOO MUCH PUSSY! フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TOO MUCH PUSSY! フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ
TOO MUCH PUSSY! Feminist Sluts, a Queer X Show
監督 エミリー・ジュヴェフランス語版
ウェンディ・ドローム
脚本 ウェンディ・ドローム
製作 エミリー・ジュヴェ
ユルゲン・ブリューニンク
出演者 ウェンディ・ドローム
マッド・ケイト
撮影 エミリー・ジュヴェ
編集 エミリー・ジュヴェ
公開 フランスの旗 2010年4月15日
アメリカ合衆国の旗 2010年6月20日
日本の旗 2011年9月17日関西クィア映画祭
上映時間 98分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 フランス語
オランダ語
英語
テンプレートを表示

TOO MUCH PUSSY! フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ』(: TOO MUCH PUSSY! Feminist Sluts, a Queer X Show)は、2010年に製作されたフランスドイツドキュメンタリー映画

日本では、2011年に第6回関西クィア映画祭で上映された(大阪:9月17日/日本プレミア、京都:10月22日)[1]

キャスト[編集]

  • ウェンディ・ドロームフランス語版
  • マッド・ケイト
  • マツゲライ・マツゲライ

脚注[編集]

  1. ^ 関西クィア映画祭公式サイト2011年9月3日閲覧。

関連項目[編集]