TOSHIN GOLF TOURNAMENT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Golf pictogram.svgTOSHIN GOLF TOURNAMENT
IN Central
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 2010年
開催地 岐阜県2013年 - )
開催コース TOSHIN Golf Club Central Course(2013年 - )
基準打数 Par72(2014年)
ヤーデージ 7004Yards(2014年)
ツアー 日本ゴルフツアー機構
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1億円(2014年)
開催月 10月
廃止 2014年
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 260 大韓民国の旗 I・H・ホ(2014年)[1]
通算スコア -28 大韓民国の旗 I・H・ホ(2014年)[1]
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
大韓民国の旗 I・H・ホ(2014年)
テンプレートを表示

TOSHIN GOLF TOURNAMENT(トーシンゴルフトーナメント)は、2010年から愛知県名古屋市携帯電話事業や不動産事業を行うトーシン(現・トーシンホールディングス)の主催、日本ゴルフツアー機構(以下JGTOと略す)の主管・公認により、毎年10月第2週[2]にかけ、トーシンの子会社であるトーシンリゾートが運営しているゴルフ場(2012年大会を除く)で行われていた男子プロゴルフトーナメントである。2014年現在、賞金総額1億円、優勝賞金2000万円。

2014年12月15日に発表されたJGTOの2015年トーナメントスケジュールには記載がないが、2015年大会も開催する方向で調整が進められており、2015年2月をめどに結論が出る見通し[3][4]となっていたが、結局開催されなかった。

歴代優勝者[編集]

回数 開催年 優勝者名 スコア 開催ゴルフ場 開催地
第1回 2010年 日本の旗 池田勇太 -17 TOSHIN Lake Wood Golf Club[5] 三重県津市
第2回 2011年 大韓民国の旗 ドンファン -20
第3回 2012年[6] 中華人民共和国の旗 呉阿順 -18 涼仙ゴルフ倶楽部[7] 三重県いなべ市
第4回 2013年 日本の旗 藤本佳則 -24 TOSHIN Golf Club Central Course 岐阜県加茂郡富加町
第5回 2014年 大韓民国の旗 I・H・ホ -28[1]

テレビ中継[編集]

  • 大会の後援にTXN系列テレビ愛知及びBSデジタル放送BSジャパンが入っているが、全国放送は地上波での放送は行わず、テレビ愛知ローカル及びBSジャパン(実質、テレビ東京でのネット受け扱い)での放送となる(地元テレビ局での放送もなし)[8]。なおCS放送のsky・A sports+では後日、3日目と最終日の模様を「GOLF×GOLF(西暦)」として一挙に放送する(リピート放送もあり。ただしCMは差し替え)。

出来事[編集]

  • 2011年に石川遼が左肩の違和感を理由に欠場し、この大会を2年連続して欠場した[9]ことについて、主催者であるトーシン社長の石田信文は「選手をもっと縛り付けるような規定を作ってもらわないと、大会をやる側は大変だ」と発言[9]。JGTOの規定ではシード選手が2年連続で同一大会を欠場した場合、罰金100万円が科せられることになっている[9]。「確かにルールでは(欠場が)認められているが、マナー違反」「厳しいルールがない限り、来年からは(大会を)やらない」とJGTOに改善を要求した[9]。また、改善が見られなければ女子ツアーに移行するとも発言している[9]。なお、けがなどの特別な理由による欠場の場合には罰金が免除される[10]
  • 2012年の開催では、最終日に呉阿順と池田勇太のプレーオフにもつれこんだが、途中雷雨による中断を挟んだためにプレーオフ開始時刻が17時を過ぎていた。このため18番ホールで行われたプレーオフでは、2ホール目以降同じホールでティの位置を145ヤード、100ヤードと縮めていき、日没後の4ホール目は45ヤードの位置からグリーンを投光器で照らして強行、結局この4ホール目で決着がついた[11]。プレーオフをティの位置をずらして行ったのは史上初で、日本ツアーで中国人プロ選手が優勝したのも史上初である。

脚注[編集]

  1. ^ a b c ホ・インヘがツアー記録の「-28」で日本初優勝! - ゴルフダイジェスト・オンライン(2014年10月12日)
  2. ^ 2010年は7月第1週、2011年から2012年は9月第2週に開催。
  3. ^ 男子ゴルフ国内ツアー来季は3戦増えて27試合 - スポニチアネックス(2014年12月16日)
  4. ^ 男子3試合増 JGTO来季日程発表 - 日刊スポーツ(2014年12月16日)
  5. ^ 2014年1月6日をもって営業を終了した(トーシン及びトーシンリゾートホームページで確認済み)。
  6. ^ 3日目が雨のため中止。54ホールに短縮となったため規定により賞金ランキング加算額も75%に減額された。(TOSHIN GOLF TOURNAMENT フルリーダーボード〈2012年9月10日時点のアーカイブ〉)日本ゴルフツアー機構公式サイト 2012年9月9日閲覧
  7. ^ 1994年から2006年まで東海クラシック・女子を開催した実績がある。なお涼仙ゴルフ倶楽部はトーシン及びトーシンリゾートとは一切関係はない。
  8. ^ 2011年大会については同じTXN系列のテレビ北海道及び韓国SBSでも放送された(テレビ愛知による大会放送案内[リンク切れ])。なお、土曜日の3日目の放送は14時54分までだが、BSジャパンでは次番組の『ウイニング競馬』の放送があるため14時30分で途中飛び降りとなる(テレビ愛知の制作クレジットとエンドタイトルはBSジャパン独自で表示)。両日ともローカルセールスのためスポンサーは各局個別で表示される(BSジャパンは局独自での表示だが、実質スポンサードネット扱い)が、テレビ北海道はノンスポンサーでCMも北海道ローカルのものや番組宣伝に差し替えられていた。
  9. ^ a b c d e “遼欠場に主催者激怒「来季女子ツアーに」…男子ゴルフ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年9月11日). オリジナルの2011年9月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110912072546/http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/article/news/20110910-OHT1T00242.htm 2011年9月11日閲覧。 
  10. ^ “ゴルフトーナメント主催者、欠場への厳罰要望”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2011年9月11日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20110911-OYT1T00540.htm 2011年9月12日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ 前代未聞!距離が短くなる超変則プレーオフにギャラリーもツッコミ”. ALBA.net (2012年9月9日). 2012年9月11日閲覧。