TRACK TOKYOランニングクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社トラック
TRACK INCORPORATED
種類 株式会社
略称 TRACK
本社所在地 日本の旗 日本
154-0012
東京都世田谷区駒沢4-2-16
設立 2012年1月[1]
代表者 小田 卓矢(代表
外部リンク http://www.rh-track.com/
テンプレートを表示

TRACK TOKYOランニングクラブは、東京都に活動拠点を置くランニングクラブ [2]。 およびインストラクター陣による実業団チーム。
関東近郊でランニング教室、トレイルランニング教室、ジュニア陸上教室を主催している。

概要[編集]

2012年1月、株式会社トラック設立。4月から初心者向けのランニング教室を開講。
2017年4月、インストラクター3名(山口大徳、高橋勝哉、髙橋雅人)を実業団選手として登録。
2019年4月、日本実業団陸上競技連合、東日本実業団陸上競技連盟に承認され正式に実業団チームとなった。
2019年11月、東日本実業団対抗駅伝競走大会に初出場。

代表者[編集]

  • 小田卓矢

社長兼監督。 明治大学卒業。大学時代はサッカー部に所属。スポーツクラブのインストラクターを経てTRACK TOKYOランニングクラブを設立。

選手[編集]

  • 近藤哲
駿河台大学卒業。
  • 山口大徳
2011年第87回箱根駅伝6区では凍結した坂を器用に下り5人抜きの快走を見せ、山梨学院大学を13位から8位まで押し上げた[3]
2011年山梨学院大学卒業。
2012年FNS27時間テレビの100kmマラソンで草彅剛のコーチを務めた。
  • 髙橋雅人
2016年帝京大学卒業。
2017年一般企業を経てTRACK TOKYO入社。
  • 横内悠
2016年拓殖大学卒業。
2019年サンベルクスから移籍。
  • 城西廉
2010年第37回全日本中学陸上選手権で3000m優勝、1500m4位[4]
広島の名門世羅高校全国高校駅伝に3年連続出走。第62回で同校は優勝しており[5]、第63回は7区でアンカーを務めた[6]
2018年順天堂大学卒業。
2018年TRACK TOKYO入社。
  • 飯野汰一
2018年順天堂大学卒業。
2018年TRACK TOKYO入社。
2019年順天堂大学卒業。2019年TRACK TOKYO入社。
  • ダニエル・ムイバ・キトニー
2016年日本大学卒業。
2019年カネボウから移籍。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 会社概要”. 株式会社トラック. 2019年5月28日閲覧。
  2. ^ “ランニングビジネス快走 走り方講座・カフェ急増”. 日本経済新聞 電子版. (2012年11月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASFB02004_S2A101C1L83000/ 2019年5月28日閲覧。 
  3. ^ “第87回東京箱根間往復大学駅伝競走(復路・総合)~6区・山口快走 驚異の5人抜きシード権内8位へ~”. 山梨学院パブリシティセンター. (2011年1月3日). http://www.yguppr.net/110103ekdn_main.html 2019年5月28日閲覧。 
  4. ^ “大会結果”. 第37回全日本中学校陸上競技選手権大会in鳥取. (2010年8月21日). http://www.c-tottori.com/rikujou/wp-content/uploads/2010/02/201008271046354642.pdf 2019年5月28日閲覧。 
  5. ^ “第62回男子大会記録”. 全国高校駅伝. (2011年12月25日). http://www.koukouekiden.jp/record/archive/m_62/all_record.html 2019年5月28日閲覧。 
  6. ^ “第63回男子大会記録”. 全国高校駅伝. (2012年12月23日). http://www.koukouekiden.jp/record/archive/m_63/all_record.html 2019年5月28日閲覧。