Terry&SLANG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Terry&SLANG(テリー&スラング)は日本のロックンロールロカビリーバンド。 ロカビリーをベースに、様々なジャンルのエッセンスを取り入れた楽曲と、派手なステージングで「ロッキン・エンターテイメント」を標榜している。

概要[編集]

2001年結成。 東京都内を中心にライヴハウスで活躍。 2003年5月5日、「ハイブリッドロカビリー」のキャッチフレーズでCDデビュー。 根底にロカビリースピリッツを持ちながら、ロック、カントリー、パンク、ブルース、歌謡曲など、さまざまな音楽を独自に解釈し、エネルギッシュなステージングを展開する「ロッキン・エンターテイメント」を提唱している。

現在のメンバーは
シンガーのショットガン・テリー(SHOTGUN TERRY 文筆業での名義はテリー下沢)、ギターのジャンリュック・クララベル、ドラムスのトリプルセブン・モータウン、ウッドベースのCCマッターの四人。

(オリコン芸能人事典参照)

http://www.oricon.co.jp/prof/366606/

ショットガン・テリーとCCマッター(シーマ・ベア)は、ジャグビリーユニット「テリー&ベアーズ」としても活動中。

作品[編集]

  • テリー&スラング登場!(2003年)
  • テリー&スラング再登場!(2005年)
  • ライヴロックショウ(2006年)
  • 放浪列車はまだ止まらない(2012年)

テリー&スラング以外のショットガン・テリー、ジャンリュック・クララベル作曲作品[編集]

  • テレビ番組  ECWアワーテーマ(ファイティングTVサムライ番組) 
  • ビデオテーマ、BGM  カルガリースタンピードレスリング(Spike)  ECWベアリーリーガル(東芝EMI)  リビングレジェンド・テリーファンク(東芝EMI)  ECW初級編、中級編、サブゥー編(ビームエンターテイメント)その他
  • CD

  WESTLE,DRINK,ROCKNROLL(超プロレス的ロックバンドPOWER SLAM)

著書(テリー下沢)[編集]

  • 伝説の画家南村喬之の世界 大恐竜画報 北辰堂出版 2015年
  • 伝説の画家南村喬之の世界 空の勇者ゼロ戦大画報 北辰堂出版 2015年
  • 伝説の画家南村喬之の世界 太平洋戦争大画報 北辰堂出版 2015年
  • 昭和アニメソングベスト100 北辰堂出版 2016年
  • 『あしたのジョー』とその時代 北辰堂出版 2016年(執筆協力)
  • 不滅の昭和歌謡 北辰堂出版 2017年(執筆協力)