thatta

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
thatta
出身地 日本の旗 日本
東京
ジャンル ロック
マッドチェスター
サイケデリック・ロック
活動期間 2006年 -
レーベル Helter Skelter Records
公式サイト http://thatta.net/
メンバー Datch(ボーカル
Chicashu(ベース
Kent Kent(ギター
Piggy(ギター
Syunya Nakaso(パーカッション
Kosei Terunuma(ドラムス

thatta(ザッタ)は、2006年に結成された日本ロックバンド[1]

概要[編集]

2006年に結成し、数回のメンバーチェンジや加入を経て2014年より現在の7人編成となる。[2]

マッドチェスターを軸に世界中のインディーロックからの影響を受けた音楽性で、東京を中心に活動中。

ニュージーランドのノイズパンクバンドの雄、DIE!DIE!DIE!や、ノルウェーのエレクトロポップバンドCasiokids、オーストラリアのLast Dinosaurs等の来日公演をサポートし、

2012年にはニュージーランドツアーを行うなど世界を意識し活動している。

メンバー[編集]

*Datch(ダッチ) - ボーカルシンセサイザー

*Chicashu - ベースコーラス

*Syunya Nakaso - パーカッション

*Kent Kent - ギター

*Piggy - ギター

*Kosei Terunuma - ドラム

*Ryosuke Irie - ギターシンセサイザーコーラス

旧メンバー[編集]

*モリシマヒロシ

ギターシンセサイザー担当。現Awesome city clubのメンバー。

*タナカトシツグ

ギターシンセサイザー担当。

*Peter Ruddell

サックスシンセサイザーコーラス担当。

来歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

配信限定シングル[編集]

配信日 曲名 備考

tweet haney (acoustic session)[編集]

tweet haney (acoustic session)[編集]

・Come into me

・Dictator

・Tear Eater

2015.11.14  ・Come into me

・Dictator

・Tear Eater

アルバム[編集]

発売日 タイトル 企画品番 収録曲 備考
1st 2011/4/30 Viva la Majority EXBB-007 1. Sun Francisco

2. Penetration

3. Honesty Is So Cruel

4. Tower Of Seller

5. Hope

6. Be a Patriot

2nd 2013/6/5 Boys Be Commercial  HELR-5 1.overture

2.March of the blind

3.Popsong

4.Tweet honey

5.55

6.Sleepy election

7.Theme of love(Kome from NILE LONG remix)

8.Tweet honey (Dai-Fi from MontBlanc remix)

9.Highest

脚注[編集]

  1. ^ http://thatta.net/
  2. ^ http://thatta.net/profile/

https://twitter.com/thatta_official thatta (@thatta_official) - Twitter