Theゲームパワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Theゲームパワー』(ザ ゲームパワー)は、テレビ東京系列局ほかで放送されたテレビ東京・アルファ放送制作共同製作のテレビゲーム情報番組ゲーム番組)。テレビ東京系列局では1991年4月2日から1994年3月29日まで放送。

概要[編集]

ファミっ子大集合』の後継番組で、この番組では4代目江戸家猫八(当時江戸家小猫)が司会を務めた。

当初は『ファミっ子大集合』と同様に、番組冒頭で各ソフトメーカーの担当者を紹介する際には「〜名人」と呼んでいたが、途中で「〜さん」に変わった。ただし、カルチャーブレーンの「ティーチャー溝添」(一時期使用、多くの期間においては「〜さん」付け)や、タイトーの「ソニックブラストマン」(タイトーの担当者が展示会用の着ぐるみを着て出演)などの例外もある。また、他にも登場回数はわずかだが、『テッカマンブレード』などの着ぐるみやコスプレに扮して登場する担当者も何人かいた。

多くの期間においては30分番組で、週に1回のペースで放送されていたが、1993年10月以降は放送曜日を月曜と火曜に2回に分け、それぞれ15分ずつ放送するようになった。この時期のみスタジオセットはリビング風で、「小猫の自宅にみんなが新作ゲームを持って遊びに来る」という設定になっていた。その関係から、番組冒頭でのメーカー担当者の紹介も「〜君」だった。

なお、小猫はこの番組以降、約10年半にわたってアルファ放送制作のゲーム番組シリーズの司会を務めることになる。

放送時間[編集]

1993年10月以降は30分の内容を15分ずつに分けて放送。岐阜放送などテレビ東京系列外のネット局では30分バージョンを放送した局もある。

  • 毎週火曜 07:20 - 07:50 (1991年4月2日 - 1992年3月31日)[1]
  • 毎週火曜 07:00 - 07:30 (1992年4月7日 - 1993年3月30日)[2]
  • 毎週日曜 10:30 - 11:00 (1993年4月11日 - 1993年9月26日)
  • 毎週月曜 07:10 - 07:25、火曜 07:10 - 07:25 (1993年10月4日 - 1994年3月29日)
テレビ熊本
  • 毎週土曜6:45-7:15 (1993年10月9日-1994年4月2日)[3]

出演者[編集]

司会[編集]

ナレーター[編集]

エンディングテーマ曲[編集]

  • 月の兎はKISSがお好き/杉本理恵

スタッフ[編集]

  • 構成:柏木照世
  • 技術スタッフ:藤浦健次、松嶋賢一、有田好嗣、佐瀬博之、細井憲次、佐々木寛行
  • 編集・MA:東京テレビセンター
  • 選曲:ミューズサウンドクリエイション
  • 美術:俳優座劇場
  • メイク:西村ひとみ
  • タイムキーパー:池田佳寿子
  • 協力:浜町スタジオ
  • ディレクター:田中三良
  • プロデューサー:大野晴雄(テレビ東京)、井上眞紀代(アルファ放送制作)
  • 製作著作:テレビ東京、アルファ放送制作

関連項目[編集]

同じくアルファ放送制作のゲーム番組で、『GAME Jockey II』以外はテレビ東京で放送されていた。

脚注 [編集]

  1. ^ TOブックス ザ・テレビ欄Ⅱ 1991-2005 6ページ
  2. ^ TOブックス ザ・テレビ欄Ⅱ 1991-2005 27ページ
  3. ^ 熊本日日新聞テレビ欄より。前番組はそのまんま東のバーチャルZ、後番組はゲーム王国であった。
テレビ東京 アルファ放送制作のゲーム番組
前番組 番組名 次番組
Theゲームパワー
(1991年4月 - 1994年3月)