The Ballads 〜Love & B'z〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
B'z > 作品リスト > The Ballads 〜Love & B'z〜
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
The Ballads 〜Love & B'z〜
B'zベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
ハードロック
バラード
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
プロデュース 松本孝弘
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2002年12月度月間2位 (オリコン)
  • 2003年度年間3位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • 第17回ゴールドディスク大賞ロック & ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ミリオン(日本レコード協会
  • B'z 年表
    GREEN
    (2002年)
    The Ballads 〜Love & B'z〜
    (2002年)
    BIG MACHINE
    2003年
    テンプレートを表示

    The Ballads 〜Love & B'z〜』(ザ・バラッズ・ラヴ・アンド・ビーズ)は、日本音楽ユニットB'z2002年12月11日にリリースした公認のバラードベストアルバムである。全曲デジタルリマスタリング収録。

    概要[編集]

    通称「バラベス」もしくは「白盤」。B'zがこれまでに発売したシングル、アルバムの収録曲からバラードの曲が収録されている。

    元々は、2000年に発表した『B'z The "Mixture"』の収録内容を決める際に「バラード集はどうか?」というアイデアがあり、それが新たに形となったのが今作であった[1]。なお、元々は2001年の冬にリリース予定だったが、翌年に持ち越されて発売された。

    ベスト・アルバムにも関わらず、シングル曲は15曲中わずか5曲である[2]。全曲デジタルリマスタリングにより、音質が向上している。

    本作のイラストは高橋信雅によるものであり、松本孝弘曰く「愛の使者・クマさんが遠目でB'zを見ていて段々距離が近くなるストーリー、だからLove&B'z」とのこと。また、パッケージにはシールが貼られており、クリスマス、新年、バレンタイン、デビュー15周年記念など、季節に応じて変化している。

    パッケージは通常のプラスチックケースではなく、紙製の箱である。歌詞カードがブックレットとは少し異なり、絵本のような仕様となっている。箱を開けるとすぐその本があり、最後のページの不織布ケースにCD本体が入っている。

    なお、このアルバムが発売された9日後には完全生産限定盤の赤盤がリリースされた。発売当日になってオフィシャルサイトでこの赤盤がリリースされる事が告知された。通常盤との違いは箱の色が赤くなっているだけで、値段や中身のCDや歌詞カード、ブックレット等は通常盤と同じであった。現在は、ライブ会場のCD販売コーナーで購入が可能である。発売時全国紙一面でB'zがサンタ姿のサングラスをかけた格好で腕を組むポーズ写真が掲載された。また、12月1日に東京ドームシティ噴水広場とKiss Me お台場において「B'zツリー」が設置された。

    チャート成績[編集]

    初動で105万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。本作で自身のアルバムの初動ミリオンを記録した作品数が通算10作目となった。この記録は日本の音楽史でB'zが最多である。

    収録曲[編集]

    1. いつかのメリークリスマス (5:34)
      4thミニアルバム『FRIENDS』収録。本作の発売に伴い、改めてPVが製作され、稲葉が海岸の砂浜で大型犬と戯れる様子と、レコーディングに臨んだりドライブをしている松本の様子を交互に捉えている。サビの部分のみである。
    2. ALONE (6:20)
      9thシングル。今作には5thアルバム『IN THE LIFE』に収録されたアルバムバージョンが収録されている。本作で最も古い楽曲。PVとして、2000年に豪雨の中決行された「B'z LIVE-GYM Pleasure 2000 "juice"」でのライブ映像を使用している。
    3. 今夜月の見える丘に (4:10)
      27thシングル。表記はないが、未発表テイクのギターソロによる新バージョンである。
    4. HOME (4:20)
      25thシングル。シングルバージョンとしてはアルバム初収録。
    5. Calling (5:56)
      22ndシングル。
    6. TIME (4:57)
      10thシングル「BLOWIN'」の2nd beat。PVは1992年開催のライブ「B'z LIVE-GYM Pleasure'92"TIME"」と1993年開催のライブ「B'z LIVE-GYM Pleasure '93 "JAP THE RIPPER"」での披露映像を合わせたもの。
    7. 消えない虹 (3:36)
      8thアルバム『LOOSE』収録。PVは1995年開催の「B'z LIVE GYM Pleasure'95 "BUZZ!!"」の終了後に、ガウンを着用した稲葉と松本が互いにシャンパンを掛け合う初公開映像から。
    8. 月光 (5:32)
      6thアルバム『RUN』収録。PVは作品発売翌年の1993年に開催された「B'z LIVE-GYM Pleasure '93 "JAP THE RIPPER"」での披露映像から。
    9. ハピネス (4:48)
      9thアルバム『SURVIVE』収録。PVは、1998年開催「B'z LIVE-GYM '98 "SURVIVE"」での披露映像から。
    10. もう一度キスしたかった (4:38)
      5thアルバム『IN THE LIFE』収録。PVは1995年開催の「B'z LIVE GYM Pleasure'95 "BUZZ!!"」での披露映像から。
    11. 泣いて 泣いて 泣きやんだら (3:38)
      9thアルバム『SURVIVE』収録。PVは、1998年開催「B'z LIVE-GYM '98 "SURVIVE"」での披露映像から。
    12. ONE (4:10)
      26thシングル「ギリギリchop」の2nd beat。B'zのアルバムとしては初収録。[3]PVは1999年開催の「B'z LIVE-GYM'99 "Brotherhood"」での披露映像から。上半身裸の稲葉が雨の中歌う映像。
    13. Everlasting (3:40)
      12thアルバム『GREEN』収録。前曲と名探偵コナン映画主題歌の連続になっている。既出の曲の中では、本作で最も新しい楽曲。
    14. GOLD (5:35)
      32ndシングル。アルバム初収録。
    15. SNOW (9:42)
      5thミニアルバム『FRIENDS II』収録。PVは1997年開催の「B'z LIVE-GYM Pleasure '97 "FIREBALL"」での披露映像から。
      • いつかのメリークリスマス徳永暁人による別アレンジ。「SNOW」が終わってからしばらくすると流れてくる隠しトラック
      原曲より打ち込みの音が多く、ドラム打ち込みドラムに変えられている。イントロオルゴールがカットされ、打ち込みアコースティック・ギターが主体のイントロになっている。打ち込み音はイントロからサビアウトロまで終始流れ続けている。

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 「B'zの@llnightnippon.com Media “Mixture” Special」より
    2. ^ ただし、パッケージのシールには「大ヒットシングル6曲+いつかのメリークリスマス」と表記されている。このような表記になった理由は不明であるが、おそらく誤表記と思われる。
    3. ^ アルバムとして初収録されたのは名探偵コナンのテーマ曲集第1弾である「THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜」である。