The Hanging Tree (ハンガー・ゲームの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
The Hanging Tree
ジェームズ・ニュートン・ハワードシングル
初出アルバム『The Hunger Games: Mockingjay, Part 1
B面 The Mockingjay
リリース
規格 CDシングル音楽配信
ジャンル アメリカーナ英語版
時間
レーベル リパブリック・レコード
作詞・作曲 スーザン・コリンズジェレミア・フレイツ英語版ウェスレイ・シュルツ英語版
プロデュース ジェームズ・ニュートン・ハワード
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 週間12位(Billboard Hot 100
  • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2015年度年間78位(Billboard Hot 100
  • ドイツの旗 ドイツ 2015年度年間29位(GfK Entertainment Charts
  • The Hunger Games soundtracks singles 年表
    Yellow Flicker Beat
    (2014)
    The Hanging Tree
    (2014)
    Deep in the Meadow (Baauer Remix)
    (2015)[1]
    テンプレートを表示

    The Hanging Tree(ハンギング・ツリー)は、2014年公開の映画『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』の劇中歌である。

    スーザン・コリンズの小説『Mockingjay英語版』が初出の歌であり、同小説の映画化に際してジェームズ・ニュートン・ハワードが作曲して映画『The Hunger Games: Mockingjay, Part 1』の劇中歌となった。作中ではジェニファー・ローレンスが演じるカットニス・エヴァディーン英語版独唱で歌っている他、エキストラが合唱で歌っている。歌詞の内容は、亡くなった恋人が深夜に縛り首の木英語版(Hanging tree)に現れるという怪談風の物語である。劇中では歌詞の「necklace of rope(縄のネックレス)」を「necklace of hope(希望のネックレス)」に代えて、希望を訴えた歌詞で歌われている。

    映画The Hunger Games: Mockingjay, Part 1ミュージカル映画ではなく、劇中で俳優が歌った本曲は2014年11月14日リリースの初版のサウンドトラックアルバムには収録されていなかったが[2]、2014年12月3日リリースの拡張版のサウンドトラックアルバムに収録され[3]、2014年12月9日に音楽配信でシングル曲としてリリースされた。後発でリリースされたにもかかわらず、ヒットチャートの上位ランキングに入り、『ハンガー・ゲーム・シリーズ英語版』映画シリーズのサウンドトラックの中ではトップクラスの評判を得ており、各国でのゴールドディスク認証を得ている。

    作曲[編集]

    スーザン・コリンズが小説Mockingjay英語版(邦題:ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女)で歌詞を執筆し、インディー・フォーク・バンド、ザ・ルミニアーズ英語版ジェレミア・フレイツ英語版ウェスレイ・シュルツ英語版が歌詞にメロディをつけた[4]ジェームズ・ニュートン・ハワードはこれらの歌詞とメロディをベースに映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの第3作The Hunger Games: Mockingjay, Part 1(邦題:ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス)の劇中歌とした。

    歌詞は英語で少ないフレーズを韻を踏んで7番まで繰り返している。歌詞を日本語意訳すると「あなたが木の元に来たなら、(フレーズ)、不思議なことが起きるけど不思議なことじゃない、真夜中に私たちが縛り首の木の元で会ったなら」という内容である。「(フレーズ)」は1番から4番で異なり、縛り首の木英語版に吊るされた恋人について述べている。5番から7番のフレーズは1番から3番のフレーズと順番は異なるが同一である。

    劇中歌[編集]

    劇中で、反乱軍のシンボルであるカットニス・エヴァディーン英語版はスノー大統領と彼が統治するキャピトルへの反乱のプロパガンダ・ビデオ撮影の休憩中に、反乱軍メンバーのポルックスに促されて、川辺で父親から教わったThe Hanging Tree無伴奏独唱で歌った。元政府ゲーム・メーカーで反乱軍フィルム・メーカーのプルターク・ヘブンズビーはカットニス・エヴァディーンの歌った歌詞の「necklace of rope(縄のネックレス)」を「necklace of hope(希望のネックレス)」に変えて、希望を訴えた歌としてプロパガンダ・ビデオに収録し、プロパガンダ・ビデオをキャピトルを除く全区域に放送した。プルターク・ヘブンズビーは歌詞と戦争を恐ろしいものだと述べている。プロパガンダ・ビデオに触発された反政府の民衆は、The Hanging Treeの合唱を背景に、キャピトルの水力発電機関のダムを白兵戦で爆破した。

    映画ハンガー・ゲーム・シリーズはミュージカル映画ではなく、シリーズを通して劇中で俳優が歌った歌はThe Hanging Tree以外は存在していない。ジェニファー・ローレンスはインタビューで、映画のために歌を歌うことについて緊張していて、人前で歌うのは居心地が悪かったとコメントしている[5][6]。また、映画プロデューサーにエンディングソングYellow Flicker Beatを歌うことが決まっていたロードが歌って、劇中ではロードのボーカルに合わせたリップシンクで演じることを提案していたことを打ち明けている[7]

    興業[編集]

    初週20万枚を売り上げ、Billboard Hot 100で12位、デジタル・ソング部門では2位にチャート入りして、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズのサウンドトラックの中で最高チャートランキングを更新して登場した[8]。また、ジェームズ・ニュートン・ハワードジェニファー・ローレンスにとっての初めてのHot 100チャート入りの曲となった。2015年1月時点で、100万枚以上のダウンロード販売を売り上げている[9]

    2017年にジェームズ・ニュートン・ハワードは、ヨーロッパで開催したコンサートツアー「3 decades of music for Hollywood」をチェコ・ナショナル交響楽団などとステージを共有して公演し、コンサートでThe Hanging Treeが歌われた[10]。コンサートツアーはイギリスロイヤル・アルバート・ホールドイツヤールフンデルトハレドイツ語版など15のコンサートホールを回った。サプライジング・イベントとして、ロンドンではジェームズ・ニュートン・ハワードの娘のアヌークが歌手を務め[11]フランクフルト・アム・マインではドイツのフォークシンガー、ハンネ・カードイツ語版が演奏した[12]

    リリース[編集]

    The Hanging Treeは劇中歌として同映画の公式サウンドトラックアルバムThe Hunger Games: Mockingjay, Part 1に収録してリリースされている。また、シングル曲として音楽配信CDシングルでリリースされている。

    2014年11月14日リリースの初版の公式サウンドトラックアルバムではエンディングソングYellow Flicker Beatのみが収録されてThe Hanging Treeは収録されていなかったが[2]、2014年12月3日リリースの拡張版の公式サウンドトラックアルバムではYellow Flicker BeatThe Hanging Treeの両方が収録された[13]。その6日後にシングル曲として、2014年12月9日にアメリカ合衆国で音楽配信でリリースされ、2014年12月19日にドイツでCDシングルでリリースされた。

    国/地域 日付 規格 レーベル 出典
    アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2014年12月3日 (2014-12-03) CDアルバム リパブリック・レコード [14]
    2014年12月9日 (2014-12-09) Contemporary hit radio [14]
    2014年12月15日 (2014-12-15) Hot adult contemporary [15]
    ドイツの旗 ドイツ 2014年12月19日 (2014-12-19) CDシングル [2]

    CDシングル収録曲[2]

    #タイトル作詞作曲
    1.The Hanging Treeスーザン・コリンズジェームズ・ニュートン・ハワード
    2.The Mockingjay ジェームズ・ニュートン・ハワード

    ゴールドディスク[編集]

    各国でゴールドディスクの認定を受けている。

    国/地域 認定 認定/売上枚数
    オーストラリア (ARIA)[16] Gold 35,000^
    オーストリア (IFPI Austria)[17] Gold 15,000*
    カナダ (Music Canada)[18] Platinum 80,000^
    ドイツ (BVMI)[19] Platinum 400,000^
    アメリカ合衆国 (RIAA)[20] 2× Platinum 2,000,000[21]

    *認定のみに基づく売上枚数
    ^認定のみに基づく出荷枚数

    チャート[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ Deep in the Meadow (Baauer Remix) [From "The Hunger Games: Mockingjay, Pt. 2" - Single by Jennifer Lawrence on Apple Music]”. 2018年4月27日閲覧。
    2. ^ a b c d Various – The Hunger Games: Mockingjay - Part 1 (Original Motion Picture Soundtrack) [Standard version]”. Discogs. 2016年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月17日閲覧。
    3. ^ The Hunger Games: Mockingjay Pt. 1 (Original Motion Picture Soundtrack) [Extended version]”. iTunes (CAN). 2015年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月3日閲覧。
    4. ^ Brandle, Lars (2014年11月30日). “Jennifer Lawrence's 'The Hanging Tree' Nabs Top 20 Debuts in U.K., Australia”. Billboard. Prometheus Global Media. 2014年11月30日閲覧。
    5. ^ Jennifer Lawrence cried the day she shot her singing scene for 'Mockingjay'”. HitFix. HitFix. 2014年12月16日閲覧。
    6. ^ Bui, Hoai-Tran (2014年11月24日). “Listen to Jennifer Lawrence's haunting song 'The Hanging Tree' in 'Mockingjay Part 1'”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/life/entertainthis/2014/11/24/jennifer-lawrences-song-the-hanging-tree-mockingjay-part-1/77485640/ 2014年12月31日閲覧。 
    7. ^ Finn, Natalie (2014年11月21日). “Jennifer Lawrence Is Actually a Lovely Singer and "Hanging Tree" From Mockingjay Will Haunt Your Dreams: Listen!”. E!. http://www.eonline.com/news/600395/jennifer-lawrence-is-actually-a-lovely-singer-and-hanging-tree-from-mockingjay-will-haunt-your-dreams-listen 2014年12月31日閲覧。 
    8. ^ Keith Claufiled and Gary Trust (2014年11月4日). “Jennifer Lawrence Debuts on Hot 100: 'The Hanging Tree' Bows at No. 12”. Billboard. 2014年11月4日閲覧。
    9. ^ Paul Grein (2015年1月22日). “Maroon 5's 'Sugar' Rushes to the Top 10”. Yahoo! Music. 2015年1月22日閲覧。
    10. ^ James Newton Howard : GEALive” (英語). www.gealive.com. 2017年12月4日閲覧。
    11. ^ REVIEW: James Newton Howard — 3 Decades of Music for Hollywood”. www.londonjazznews.com. 2017年12月4日閲覧。
    12. ^ GmbH, Echo Zeitungen. “Mainzer Sängerin Hanne Kah tritt mit James Newton Howard in Frankfurt auf”. http://www.echo-online.de/freizeit/kunst-und-kultur/musik/mainzer-saengerin-hanne-kah-tritt-mit-james-newton-howard-in-frankfurt-auf_18358266.htm 2017年12月4日閲覧。 
    13. ^ The Hunger Games: Mockingjay Pt. 1 (Original Motion Picture Soundtrack) [Extended version]”. iTunes (CAN). 2015年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月3日閲覧。
    14. ^ a b CHR – Available For Airplay”. FMQB. 2015年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月5日閲覧。
    15. ^ "The Hanging Tree" is Most-Added at Hot AC; Meghan Trainor, Selena Gomez Follow”. headlineplanet.com. 2014年12月29日閲覧。
    16. ^ "ARIA Charts – Accreditations – 2015 Singles". Australian Recording Industry Association. Retrieved February 10, 2015. 
    17. ^ "Austrian single certifications – James Newton Howard – The Hanging Tree" (German). IFPI Austria. Retrieved March 22, 2015.  Enter James Newton Howard in the field Interpret. Enter The Hanging Tree in the field Titel. Select single in the field Format. Click Suchen
    18. ^ "Canadian single certifications – James Newton Howard – The Hanging Tree". Music Canada. Retrieved March 20, 2015. 
    19. ^ "Gold-/Platin-Datenbank (James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence; 'The Hanging Tree')" (German). Bundesverband Musikindustrie. Retrieved April 28, 2018. 
    20. ^ "American single certifications – James Newton Howard – The Hanging Tree feat. Jennifer Lawrence". Recording Industry Association of America.  If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
    21. ^ Hot AC | James Newton Howard ft Jennifer Lawrence "Hanging Tree" | Republic Playbook”. Republic Records. 2015年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月28日閲覧。
    22. ^ "Australian-charts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". ARIA Top 50 Singles. 2014年12月6日閲覧。
    23. ^ "Austriancharts.at – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" (in German). Ö3 Austria Top 40. 2014年12月4日閲覧。
    24. ^ "ČNS IFPI" (in Czech). Hitparáda – Digital Top 100 Oficiální. IFPI Czech Republic. Note: insert 201450 into search.
    25. ^ "Ultratop.be – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" (in Dutch). Ultratop 50. 2014年12月1日閲覧。
    26. ^ "Ultratop.be – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" (in French). Ultratop 50. 2014年12月1日閲覧。
    27. ^ "James Newton Howard Chart History (Canadian Hot 100)". Billboard. 2014年12月4日閲覧。
    28. ^ "James Newton Howard Chart History (Canada CHR/Top 40)". Billboard. 2015年3月17日閲覧。
    29. ^ "James Newton Howard Chart History (Canada Hot AC)". Billboard. 2015年3月17日閲覧。
    30. ^ "Lescharts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" (in French). Les classement single. 2014年12月6日閲覧。
    31. ^ "Offiziellecharts.de – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". GfK Entertainment Charts. 2014年12月8日閲覧。
    32. ^ "Archívum – Slágerlisták – MAHASZ" (in Hungarian). Single (track) Top 40 lista. Magyar Hanglemezkiadók Szövetsége. 2014年12月3日閲覧。
    33. ^ "Chart Track: Week 49, 2014". Irish Singles Chart. 2014年11月27日閲覧。
    34. ^ "Dutchcharts.nl – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" (in Dutch). Single Top 100. 2014年12月1日閲覧。
    35. ^ "Charts.org.nz – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". Top 40 Singles. 2014年12月4日閲覧。
    36. ^ "Norwegiancharts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". VG-lista. 2014年12月6日閲覧。
    37. ^ "SNS IFPI" (in Slovak). Hitparáda – Singles Digital Top 100 Oficiálna. IFPI Czech Republic. Note: insert 201450 into search. 2014年12月16日閲覧。
    38. ^ SloTop50 – Slovenian official singles chart”. slotop50.si. 2018年2月26日閲覧。
    39. ^ "Spanishcharts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree" Canciones Top 50. 2014年12月9日閲覧。
    40. ^ "Swedishcharts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". Singles Top 100. 2014年12月1日閲覧。
    41. ^ "Swisscharts.com – James Newton Howard feat. Jennifer Lawrence – The Hanging Tree". Swiss Singles Chart. 2014年12月1日閲覧。
    42. ^ Zywietz, Tobias. “Chart: CLUK Update 6.12.2014 (wk48)”. Zobbel.de. 2014年12月6日閲覧。
    43. ^ "James Newton Howard Chart History (Hot 100)". Billboard. 2014年12月4日閲覧。
    44. ^ "James Newton Howard Chart History (Adult Contemporary)". Billboard. 2015年1月26日閲覧。
    45. ^ "James Newton Howard Chart History (Adult Pop Songs)". Billboard. 2014年12月4日閲覧。
    46. ^ "James Newton Howard Chart History (Dance Mix/Show Airplay)". Billboard. 2015年1月18日閲覧。
    47. ^ "James Newton Howard Chart History (Pop Songs)". Billboard. 2014年12月4日閲覧。
    48. ^ Top 100 Single-Jahrescharts” (German). GfK Entertainment. offiziellecharts.de. 2016年1月6日閲覧。
    49. ^ Hot 100: Year End 2015”. Billboard. billboard.com. 2015年12月23日閲覧。