The New Beginning

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
The New Beginning
ZEEBRAスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヒップホップ
時間
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
ZEEBRA アルバム 年表
TOKYO'S FINEST
2003年
The New Beginning
2006年
World Of Music
2007年
『The New Beginning』収録のシングル
  1. Street Dreams
    リリース: 2005年6月1日
  2. Oh Yeah
    リリース: 2005年9月21日
テンプレートを表示

The New Beginning』(ザ・ニュー・ビギニング)は、ZEEBRAの4枚目のアルバム

前作から2年5ヶ月ぶりのアルバム。プロデューサーにスウィズ・ビーツ、スコット・ストーチ、ジャズ・オーが参加している。

内容[編集]

今作は2002年に発売されたキングギドラの再結成アルバム『最終兵器』と、2003年に発売された前作『TOKYO'S FINEST』の中間のような作品をイメージして制作されたという[2]。自伝ではこれまでの様々な方向での活動の真ん中に軸を起きながら全方位で作り、自分のオムニバス的なアルバムとコメントしている[3]。また、他のジャンルにはないヒップホップが持っていた素晴らしさをもう一回クローズアップしたいと思ったという[4]

客演にはMummy-DD.LTWIGYなど、1990年代から日本のヒップホップシーンを築いてきたラッパーも参加している。しかし、ノスタルジックなものを作る気はなかったといい、現役として今のものを作ろうと思えるポテンシャルがあるかどうかを大事にしたという[5]

前作と比較して、売上枚数が上回る結果となり、さらに3作連続オリコントップ10入りを果たした。

収録曲[編集]

  1. The New Beginning(Intro)
    • Produced by D-Originu for T.O.P
  2. Street Dreams
    9thシングル。
  3. The Three 16's(The Return) feat. TWIGY&D.L
    • Produced by BACHLOGIC for MATCHSTICKMEN (PSW)
  4. Story Of A Sucka MC
    • Produced by Focls for facemusic
    17小節でラップをしている。
  5. Escape feat. Full Of Harmony
  6. Taste Of Honey feat.CO-KEY&KM-MARKIT
    • Produced by D-Originu for T.O.P
  7. Oh Yeah
    • Produced by タイプライター for 254
    10thシングル。
  8. Let's Get It Started feat. Swizz Beatz
    • Produced by Swizz Beatz
  9. Wildin' Part 2 feat. Q & AKTION
    • Produced by Zeebra
  10. Beat Boxing feat. Braidz
    • Produced by Zeebra
  11. The Motto feat. OJ FLOW&UZI
  12. Slow Down(Album Mix) feat.NaNa
    • Produced by D-Originu for T.O.P
  13. Beat Boxing feat. Hibikilla
    • Produced by Zeebra
  14. Save The World
    • Produced by T・A・K THE RHHHYME for Rima Green Records
  15. Do What U Gotta Do feat. AI,安室奈美恵&Mummy-D
    • Produced by Zeebra
    ミュージック・ビデオも制作され、床に回転式のカメラが据え置かれ撮影された[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ The New Beginning”. ORICON NEWS. 2020年8月21日閲覧。
  2. ^ ZEEBRA - インタビュー - Yahoo!ミュージック
  3. ^ 「第6章 LOVE」『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』、ぴあ株式会社、2008年11月28日、 240頁、 ASIN B00H6WJNSU
  4. ^ ZEEBRA (2006年2月13日). ZEEBRA、ヒップホップ本来のポジティヴィティみつめた原点回帰!~アルバム『The New Beginning』特集. インタビュアー:猪又 孝(Do The Monkey). ジャパンミュージックネットワーク株式会社. https://www.barks.jp/news/?id=1000019894 2020年8月21日閲覧。 
  5. ^ a b ZEEBRA (2006年2月13日). ZEEBRA、ヒップホップ本来のポジティヴィティみつめた原点回帰!~アルバム『The New Beginning』特集(2ページ目). インタビュアー:猪又 孝(Do The Monkey). ジャパンミュージックネットワーク株式会社. https://www.barks.jp/news/?id=1000019894&page=2 2020年8月21日閲覧。