The Road to YAMAZAKI 〜the BEST for beginners〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
The Road to YAMAZAKI 〜the BEST for beginners〜
山崎まさよしベスト・アルバム
リリース
録音 Orange(マスタリング)
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
山崎まさよし 年表
Concert at SUNTORY HALL
2011年
The Road to YAMAZAKI 〜the BEST for beginners〜
(2013年)
FLOWERS
(2013年)
テンプレートを表示

The Road to YAMAZAKI 〜the BEST for beginners〜』(ザ・ロード・トゥ・ヤマザキ 〜ザ・ベスト・フォー・ビギナーズ〜)は、山崎まさよしベスト・アルバム。2013年6月26日発売。制作はNAYUTAWAVE RECORDS、発売・販売元はユニバーサルミュージック合同会社。「SOLO ACOUSTICS」(ソロ・アコースティック、UPCH-20324)、「STANDARDS」(スタンダード、UPCH-20325)の2作品が同時発売された。

解説[編集]

「山崎まさよし入門」のコンセプトをもった企画ベスト・アルバムである。ターゲット世代のひとつとして「10代・20代のリスナー」が挙げられている[1]

アコースティック・ギターでの弾き語りをメインとした楽曲から選曲した『SOLO ACOUSTICS』と、ライブでの定番とされる楽曲から選曲した『STANDARDS』、の2作品が同時に発売された。山崎まさよし個人名義のCDアルバムが2枚同時に一般発売されるのは、メジャー・デビュー10周年を迎えた2005年時のシングル・コレクション『BLUE PERIOD』(UPCH-1431/2)とカップリング・コレクション『OUT OF THE BLUE』(UPCH-1433/4)、2007年時の洋楽・邦楽のカバー・アルバム『COVER ALL YO!』(UPCH-20051)と『COVER ALL HO!』(UPCH-20052)に続き、通算3回目である[2]

One more time, One more chance」「セロリ」はそれぞれのアルバムに別バージョンで収録されている。収録曲のうち最新の楽曲は2006年発表の「8月のクリスマス(Acoustic Guitar Version)」であり、以降の楽曲は収録されていない[3]

発売に際し、デジタル・リマスタリングが施された[4]ディスクジャケットはどちらも色彩の異なる絵で、山崎本人の肖像は歌詞ブックレットを含め掲載されていない。ただし、一部の店舗では当時最新の本人宣材写真を掲載したポスターが付属した[5]。『SOLO ACOUSTICS』のみ、楽曲のコード譜が歌詞とともに掲載されている。

発売当時の生産分にはパッケージフィルムにアルバム概要を記載したシールが貼られた他、本アルバムと同時発売されたシングル『アルタイルの涙』(UPCH-80325)と連動した応募プレゼント概要を記載したフライヤーが封入された。また、インターネット上の連動企画や[6]、発売日前の25日には日本科学未来館東京都江東区)のドームシアターガイアでプラネタリウムライブが開催された。

シングルとベスト・アルバムの同時発売は、2008年12月10日の「Heart of Winter」(UPCH-29020)と限定生産盤の『BLUE PERIOD -Complete SOUND + VISION PACKAGE-』(UPCH-29020)以来である。

収録曲[編集]

  • 全曲作詞・作曲: 山崎将義
Disc
Track
曲名
演奏時間
SOLO ACOUSTICS
01
One more time, One more chance 〜弾き語りVer.〜
5分33秒
02
セロリ(prototype)
3分58秒
03
Rough Rock'n Roll Boogie
4分17秒
04
関係ない
3分17秒
05
ただ ただ…
5分2秒
06
ベンジャミン
4分40秒
07
名前のない鳥
3分54秒
08
8月のクリスマス(Acoustic Guitar Version)
3分48秒
09
最後の海
3分55秒
10
コイン
3分15秒
Disc
Track
曲名
演奏時間
STANDARDS
01
One more time, One more chance
5分32秒
02
セロリ
4分14秒
03
僕はここにいる
4分19秒
04
振り向かない
4分53秒
05
全部、君だった。
5分18秒
06
パンを焼く
3分11秒
07
Fat Mama
3分34秒
08
根無し草ラプソディー
5分16秒
09
ツバメ
4分3秒
10
お家へ帰ろう
2分49秒

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 10〜20代リスナーへ門戸を開く、山崎ワールド導入編2タイトル。 - 2013年7月19日閲覧
  2. ^ 過去作品の再発売や、アルバムの形態違い(初回盤・通常盤)などは除く。
  3. ^ ただし、「One more time, One more chance 〜弾き語りVer.〜」のCDシングル収録は2007年3月3日である(UPCH-80013)。
  4. ^ 「最後の海」は新たにミックスが行われている。歌詞ブックレット参照。
  5. ^ 企画ベスト盤も2枚同時リリース!! - 2013年7月19日閲覧
  6. ^ NEW SINGLE&企画ベスト盤発売記念特設サイト 山崎まさよし「歌ってみた・演奏してみた」 - 2013年7月19日閲覧