The Ultimate Fighter: Live

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
The Ultimate Fighter: Live
ジャンル リアリティ番組
出演者 ダナ・ホワイト
ドミニク・クルーズ
ユライア・フェイバー
製作
制作 FX
放送
放送国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
放送期間 2012年3月9日 - 2012年6月1日
放送分 60分

特記事項:
前シーズン:The Ultimate Fighter: Team Bisping vs. Team Miller
次シーズン:The Ultimate Fighter: Team Carwin vs. Team Nelson

The Ultimate Fighter: Live(ジ・アルティメット・ファイター:ライブ、通称The Ultimate Fighter 15)は、アメリカ合衆国リアリティ番組The Ultimate Fighter」の第15シーズンとして2012年3月9日から6月1日にかけて放送されたテレビ番組である。

本シーズンでは16名のライト級(-70.3kg)選手がドミニク・クルーズユライア・フェイバーのコーチの下、合宿所で共同生活を送りながらトレーニングを受け、UFCとの正式契約を賭けた勝ち残りトーナメント戦を行った。

2012年6月1日、番組のフィナーレとして、ネバダ州ラスベガスザ・パールUFCの大会である「The Ultimate Fighter: Live Finale」が開催された。

日本では2012年7月4日からWOWOWで、「UFC登竜門TUF 激烈!ライト級究極戦士」のタイトルで放送された[1]

シーズン概要[編集]

前シーズンまでSpikeで放送されていたが、UFCがFOXと契約したことにより、本シーズンよりFOX系のFXで放送された[2]。また番組のタイトル通り、本シーズンは一部の試合が生中継された。

本シーズンでは、最初に32名全員が参加する合宿所入りを賭けたエリミネイションバウト(選抜試合)が行われ、勝ち抜いた16名でコーチによるドラフトでチーム分けが行われた。

キャスト[編集]

チーム・クルーズ[編集]

ヘッド・コーチ
ドミニク・クルーズ
アシスタント・コーチ
ダグ・バルザーニ、フィル・デイヴィス、エリック・デルフィエロ、ロイド・アーヴィン、ロス・ピアソンウィルソン・ヘイス、シャノン・スラック
選手(指名順)
ジャスティン・ローレンス、サム・シシリア、マイルズ・ジュリー、マイク・リオ、ジェームス・ヴィック、ヴィンス・ピチェル、クリス・ティックル、ジェレミー・ラースン

チーム・フェイバー[編集]

ヘッド・コーチ
ユライア・フェイバー
アシスタント・コーチ
ダスティン・アクバリ、ジャスティン・バックホルツ、ランス・パーマー、ファビオ・プラド、ダニー・カスティーリョTJ・ディラショー
選手(指名順)
アル・アイアキンタクリスチャーノ・マルセロダロン・クルックシャンク、ジョー・プロクター、マイケル・キエーザ、ジョン・コファー、アンディ・オーグル、クリス・サーンダース

トーナメント[編集]

  • 太字が試合の勝者
1回戦 2回戦 準決勝 決勝
                           
エピソード6            
      ジョー・プロクター 1R
エピソード11
      クリス・ティックル 裸絞め  
      ジョー・プロクター 2R終了
エピソード2
        ジェームス・ヴィック 判定3-0  
      ダロン・クルックシャンク 1R
エピソード12
      ジェームス・ヴィック KO  
      ジェームス・ヴィック 2R
エピソード5
        マイケル・キエーザ KO  
      マイケル・キエーザ 2R終了
エピソード10
      ジェレミー・ラースン 判定3-0  
      マイケル・キエーザ 3R
エピソード3
        ジャスティン・ローレンス TKO  
      クリスチャーノ・マルセロ 2R
TUF 15 Finale
      ジャスティン・ローレンス KO  
      マイケル・キエーザ 1R
エピソード8
        アル・アイアキンタ 裸絞め
      クリス・サーンダース 2R終了
エピソード11
      サム・シシリア 判定2-1  
      クリス・サーンダース 2R終了
エピソード7
        ヴィンス・ピチェル 判定2-1  
      ジョン・コファー 3R
エピソード12
      ヴィンス・ピチェル 肩固め  
      ヴィンス・ピチェル 2R終了
エピソード4
        アル・アイアキンタ 判定3-0  
      アル・アイアキンタ 3R終了
エピソード10
      マイルズ・ジュリー 判定2-1  
      アル・アイアキンタ 1R
エピソード9
        アンディ・オーグル TKO  
      アンディ・オーグル 2R
      マイク・リオ 裸絞め  
  •      チーム・クルーズ /      チーム・フェイバー

各賞[編集]

本シリーズからファイトボーナスが設けられた
ファイト・オブ・ザ・シーズン: マイルズ・ジュリー vs. アル・アイアキンタ
ノックアウト・オブ・ザ・シーズン: アル・アイアキンタ
サブミッション・オブ・ザ・シーズン: ジョー・プロクター

The Ultimate Fighter: Live Finale[編集]

放送リスト[編集]

話数 サブタイトル 初回放送日 再放送日 勝者
1 地獄の一丁目へようこそ 2012年7月4日 2012年7月8日 エリミネーションマッチ
2 デイナの決断 2012年7月11日 2012年7月12日 ジェームス・ヴィック
3 やられたらやり返せ! 2012年7月18日 2012年7月19日 ジャスティン・ローレンス
4 白熱する攻防 2012年7月25日 2012年7月26日 アル・アイアキンタ
5 友情より大切なもの 2012年8月1日 2012年8月2日、8月12日 マイケル・キエーザ
6 クルーズコントロール 制御不能 2012年8月8日 2012年8月9日 ジョー・プロクター
7 崩壊する精神 2012年8月15日 2012年8月16日 ヴィンス・ピチェル
8 シリーズ史上初!女戦士登場 2012年8月22日 2012年8月23日 クリス・サーンダース
9 ラスベガス大爆破! 2012年8月29日 2012年8月30日 アンディ・オーグル
10 衝撃の発表 2012年9月5日 2012年9月6日 マイケル・キエーザ
アル・アイアキンタ
11 衝撃の発表 Part2 2012年9月12日 2012年9月13日 ジェームス・ヴィック
ヴィンス・ピチェル
12 ケンカと重大発表とセミファイナル 2012年9月19日 2012年9月20日 マイケル・キエーザ
アル・アイアキンタ

WOWOW日本語吹き替え版キャスト[編集]

脚注[編集]