The Ultimate Fighter: Team GSP vs. Team Koscheck Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
The Ultimate Fighter:
Team GSP vs. Team Koscheck Finale
イベント詳細
シリーズ UFC (TUF Finale)
主催 ズッファ
開催年月日 2010年12月4日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(ET
試合数 全11試合
放送局 Spike
入場者数 1,903人[1]
入場収益 380,000USドル[1]
イベント時系列
UFC 123: Rampage vs. Machida The Ultimate Fighter:
Team GSP vs. Team Koscheck Finale
UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2

The Ultimate Fighter: Team GSP vs. Team Koscheck Finale(ジ・アルティメット・ファイター:チーム・ジーエスピー・バーサス・チーム・コスチェック・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter 12 Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighter」シーズン12のフィナーレとして、2010年12月4日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会概要[編集]

大会メインイベントではジョナサン・ブルッキンズマイケル・ジョンソンのTUFシーズン12ライト級トーナメント決勝が行われ、ブルッキンズがジョンソンを下してシーズン12優勝者となった。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デイブ・ブランチ vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・アトニート ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 パブロ・ガーザ vs. ブラジルの旗 フレジソン・パイシャオン ×
1R 0:51 KO(跳び膝蹴り)
第3試合 キャッチウェイト(148ポンド契約) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・ペース vs. メキシコの旗 ウィル・カンプザーノ ×
2R 4:33 ピロリーチョーク
第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カイル・ワトソン vs. アルメニアの旗 サコ・シビチアン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第5試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 イアン・ラブランド vs. アメリカ合衆国の旗 テイラー・トナー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、29-28)
第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・マッケンジー vs. イングランドの旗 アーロン・ウィルキンソン ×
1R 2:03 ギロチンチョーク

メインカード[編集]

第7試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 レオナルド・ガルシア vs. アメリカ合衆国の旗 ナム・ファン ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リック・ストーリー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. アメリカ合衆国の旗 ケンドール・グローブ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ステファン・ボナー vs. クロアチアの旗 イゴール・ポクライェク ×
3R終了 判定3-0(29-26、29-26、29-26)
第11試合 TUF 12ライト級トーナメント 決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・ブルッキンズ vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)
※ブルッキンズがトーナメント優勝。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトレオナルド・ガルシア vs. ナム・ファン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: パブロ・ガーザ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: コーディ・マッケンジー
各選手にはボーナスとして30,000ドルが支給された[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]