The Ultimate Fighter: Team Liddell vs. Team Ortiz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
The Ultimate Fighter:
Team Liddell vs. Team Ortiz
ジャンル リアリティ番組
出演者 ダナ・ホワイト
チャック・リデル
ティト・オーティズ
製作
制作 Spike
放送
放送国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
放送期間 2010年3月31日 - 2010年6月19日
放送分 60分

特記事項:
前シーズン:The Ultimate Fighter: Heavyweights
次シーズン:The Ultimate Fighter: Team GSP vs. Team Koscheck

The Ultimate Fighter: Team Liddell vs. Team Ortiz(ジ・アルティメット・ファイター:チーム・リデル・バーサス・チーム・オーティズ、通称The Ultimate Fighter 11)は、アメリカ合衆国リアリティ番組The Ultimate Fighter」の第11シーズンとして2010年3月31日から6月19日にかけて放送されたテレビ番組である。

本シーズンでは14名のミドル級選手(-83.9kg)がチャック・リデルティト・オーティズのコーチの下、合宿所で共同生活を送りながらトレーニングを受け、UFCとの正式契約を賭けた勝ち残りトーナメント戦を行った。

2010年6月19日、番組のフィナーレとして、ネバダ州ラスベガスザ・パールUFCの大会である「The Ultimate Fighter: Team Liddell vs. Team Ortiz Finale」が開催された。

シーズン概要[編集]

本シーズンでは、最初に28名全員が参加する合宿所入りを賭けたエリミネイションバウト(選抜試合)が行われ、勝ち抜いた14名でコーチによるドラフトでチーム分けが行われた。トーナメント1回戦終了後に、ワイルドカード(敗者復活選手)として1回戦で敗退した選手の中から両コーチが1名ずつを指名、カイアシー・アスコラとクリス・マックレーが復活した。

最終的にクリス・マックレー(チーム・リデル)とコート・マッギー(チーム・オーティズ)が勝ち残り決勝に進出した。

キャスト[編集]

チーム・リデル[編集]

ヘッド・コーチ
チャック・リデル
アシスタント・コーチ
ハワード・デイヴィス・ジュニア、スコット・エプスタイン、ジョン・ハクルマン、ジェイク・シールズアントニオ・バヌエロス
選手(指名順)
カイル・ノーク、リッチ・アトニート、チャールズ・ブランチャード、ジョシュ・ブライアント、ブラッド・タヴァレスコート・マッギー、ジョセフ・ヘンリー

チーム・オーティズ[編集]

ヘッド・コーチ
ティト・オーティズ
アシスタント・コーチ
クレベール・ルチアーノ、ロブ・マックロウ、ソール・ソリス
選手(指名順)
ニック・リング、カイアシー・アスコラ、クリス・マックレー、ジェイミー・イェガー、ジェームス・ハマーツリー、クレイトン・マッキニー、クリス・カモージー(セス・バンチスキーに交代)

トーナメント[編集]

  • 太字が試合の勝者
1回戦 準々決勝 準決勝 決勝
                           
           
      ブラッド・タヴァレス UD
      ジェームス・ハマーツリー 3R  
      ブラッド・タヴァレス DQ
        セス・バンチスキー 1R  
      ジョセフ・ヘンリー UD
      セス・バンチスキー 3R  
      ブラッド・タヴァレス SUB
        コート・マッギー 3R  
      リッチ・アトニート DQ
      カイアシー・アスコラ 1R  
      *コート・マッギー SUB
        *ジェームス・ハマーツリー 2R  
      コート・マッギー MD
      ニック・リング 2R  
      コート・マッギー SUB
        クリス・マックレー 2R
      ジョシュ・ブライアント UD
      クリス・マックレー 3R  
      ジョシュ・ブライアント TKO
        ジェイミー・イェガー 2R  
      チャールズ・ブランチャード TKO
      ジェイミー・イェガー 1R  
      ジョシュ・ブライアント UD
        クリス・マックレー 3R   3位決定戦
      カイル・ノーク SUB
      クレイトン・マッキニー 1R  
      カイル・ノーク UD    
        クリス・マックレー 3R      
      クリス・マックレー SUB
      カイアシー・アスコラ 2R  
     チーム・リデル /      チーム・オーティズ
※ リッチ・アトニートが怪我のためコート・マッギーに交代
※ ニック・リングが怪我のためジェームス・ハマーツリーに交代

The Ultimate Fighter 11 Finale[編集]