The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
The Ultimate Fighter:
United States vs. United Kingdom Finale
イベント詳細
シリーズ UFC (TUF Finale)
主催 ズッファ
開催年月日 2009年6月20日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(PT / ET
試合数 全10試合
放送局 Spike
入場者数 2,217人
入場収益 498,650USドル
イベント時系列
UFC 99: The Comback The Ultimate Fighter:
United States vs. United Kingdom Finale
UFC 100

The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale(ジ・アルティメット・ファイター:ユナイテッド・ステイツ・ヴァーサス・ユナイテッド・キングダム・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter 9 Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン9のフィナーレとして、2009年6月20日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会概要[編集]

シーズン9の決勝戦が行われ、ライト級はロス・ピアソン、ウェルター級はジェームス・ウィルクスのチーム・イギリス勢が優勝し、UFCとの契約を勝ち取った。メインイベントではライト級転向2戦目となったディエゴ・サンチェスクレイ・グイダから判定勝ちを収めた。

今大会はキム・ウィンスローがUFC初の女性レフェリーとして試合を裁いた。

ファイト・オブ・ザ・ナイトが3試合選出されたのはUFC史上初であった。

キャリア7戦全勝のエドガー・ガルシアがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・デント vs. アメリカ合衆国の旗 キャメロン・ダラー ×
1R 4:46 アナコンダチョーク
第2試合 ウェルター級 5分3R
イングランドの旗 ニック・オシピチェック vs. ドイツの旗 フランク・レスター ×
1R 4:54 チョークスリーパー
第3試合 キャッチウェイトバウト(208ポンド) 5分3R
ポーランドの旗 トマシュ・ドルヴァル vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・シェスノレヴィッチ ×
1R 4:48 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ブラックバーン vs. メキシコの旗 エドガー・ガルシア ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 メルヴィン・ギラード vs. ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・スティーブンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ディアス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 TUF 9ライト級トーナメント 決勝戦 5分3R
イングランドの旗 ロス・ピアソン vs. グレナダの旗 アンドレ・ウィナー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※ピアソンがトーナメント優勝。
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル vs. アメリカ合衆国の旗 ケヴィン・バーンズ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 TUF 9ウェルター級トーナメント 決勝戦 5分3R
イングランドの旗 ジェームス・ウィルクス vs. アメリカ合衆国の旗 ダマルケス・ジョンソン ×
1R 4:54 チョークスリーパー
※ウィルクスがトーナメント優勝。
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-27、29-28)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ディエゴ・サンチェス vs. クレイ・グイダ、ジョー・スティーブンソン vs. ネイサン・ディアス、クリス・ライトル vs. ケヴィン・バーンズ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:トマシュ・ドルヴァル
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ジェイソン・デント
各選手にはボーナスとして25,000ドルが支給された。

カード変更[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]