The Ultimate Fighter 4 Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
The Ultimate Fighter 4 Finale
イベント詳細
シリーズ UFC (TUF Finale)
主催 ズッファ
開催年月日 2006年11月11日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・ジョイント
開始時刻 午後9時(ET / PT
試合数 全9試合
放送局 Spike TV
入場者数 1,412人
イベント時系列
UFC 64: Unstoppable The Ultimate Fighter 4 Finale UFC 65: Bad Intentions

The Ultimate Fighter 4 Finale(ジ・アルティメット・ファイター・フォー・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter: The Comeback Finale )は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン4のフィナーレとして、2006年11月11日ネバダ州ラスベガスザ・ジョイントで開催された。

大会概要[編集]

TUF 4ウェルター級トーナメント決勝戦はマット・セラ、ミドル級トーナメント決勝戦はトラヴィス・ルターが優勝を果たし、それぞれUFC同級王座への挑戦権を獲得した。

キャリア9戦全勝のターレス・レイチがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
デンマークの旗 マルティン・カンプマン vs. ブラジルの旗 ターレス・レイチ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、29-27)
第2試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャールズ・マッカーシー vs. アメリカ合衆国の旗 ギデオン・レイ ×
1R 4:43 腕ひしぎ十字固め
第3試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス vs. アメリカ合衆国の旗 ピート・セル ×
2R 3:25 KO(右フック)
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ピート・スプラット vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・ジャクソン ×
2R 1:11 ギブアップ(首の負傷)

メインカード[編集]

第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・リベラ vs. アメリカ合衆国の旗 エドウィン・デューイーズ ×
1R 2:37 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第6試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディン・トーマス vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・クレメンティ ×
2R 3:11 チョークスリーパー
第7試合 TUF 4ミドル級トーナメント 決勝戦 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ルター vs. カナダの旗 パトリック・コーテ ×
1R 2:18 腕ひしぎ十字固め
※ルターがトーナメント優勝。
第8試合 TUF 4ウェルター級トーナメント 決勝戦 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・セラ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル ×
3R終了 判定2-1(30-27、30-27、27-30)
※セラがトーナメント優勝。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: スコット・スミス vs. ピート・セル
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: トラヴィス・ルター

関連項目[編集]