True Love-涙にぬれて-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
True Love-涙にぬれて-
PERSONZシングル
リリース
ジャンル J-POPロック
レーベル TEICHIKU/BAIDIS
プロデュース PERSONZ
PERSONZ 年表
Fallin' Angel-嘆きの天使-
1989年
True Love-涙にぬれて-
1991年
FUTURE STAR
1993年
テンプレートを表示

True Love-涙にぬれて-』(トゥルーラブ-なみだにぬれて-)は、日本ロックバンドPERSONZの7枚目のシングルである。本作は、PERSONZのギタリスト、本田毅が脱退する直前のシングルにあたる。アルバムとしては、1991年12月に発売されたアルバム『MOVE』が最後になる。この『MOVE』には、このシングルに収録された2曲が両方とも収録されている。なお本田は、2002年に再びメンバーに復帰する。

収録曲[編集]

  1. True Love-涙にぬれて-
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢 / 編曲:PERSONZ
  2. MY VALENTINE
     (作詞:JILL / 作曲:本田毅 / 編曲:PERSONZ)

品番[編集]

CDS: TEDN-44