Twilight City

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Twilight City
SEKAI NO OWARI の 自主企画・ツアー
初日 2015年7月18日
最終日 2015年7月19日
公演数 2
SEKAI NO OWARI ツアー 年表
TOKYO FANTASY
(2015年)
「Twilight City」
(2015年)
The Dinner
(2016年)

Twilight City (トワイライト・シティ)は、SEKAI NO OWARIが2015年7月に横浜国際総合競技場で行ったワンマンライブである。2日間で14万人を動員した[1]

概要[編集]

2014年12月23日、SEKAI NO OWARI横浜国際総合競技場で2DAYSのライブを行うことが発表された[2]。発表当初、FukaseがTwitterで、「2日で14万人か、、、」と不安を漏らしていたが[3]、チケットは完売。これには、Fukaseも驚いていた。また、19日公演で、2016年に全国ツアー、The Dinnerが行われることが発表された。映像では、同年8月にNHKBSプレミアムで放送されたほか、翌年2月にDVDとブルーレイになって発売された。

日程・会場[編集]

2015年7月18日、19日 横浜国際総合競技場

企画・演出[編集]

このライブの公式HPの開設と同時に、座席ブロックの発表もされた。ブロック名は、Saoriの提案でFukaseが命名[4]しており、「天空橋」「月光駅前」「鬼屋敷三番街」「花村街」「銀河街」「二手観音寺」「稲荷図市」「ゲテモノ横丁」「大蛸港駅」「とまと区」「幽霊屋敷跡地前」「三日月町」と、ユニークなものが揃っている。[5]2chの評価も良いことに、Fukaseも「嬉しい限りです」とツイートした[6]。また、今回のライブはアジアを舞台にしたファンタジーだという。

セットリスト[編集]

  1. 炎と森のカーニバル
  2. Love the warz -rearranged-
  3. 虹色の戦争
  4. 青い太陽(18日)/不死鳥(19日)
  5. PLAY
  6. ファンタジー
  7. ANTI-HERO
  8. SOS

《DJ LOVEコーナー》

  1. ピエロ -Twilight City arranged-
  2. スノーマジックファンタジー -Twilight City arranged-
  3. broken bone
  4. Death Disco
  5. プレゼント
  6. マーメイドラプソディー
  7. スターライトパレード
  8. 幻の命
  9. ムーンライトステーション
  10. Dragon Night

(encore)

  1. RPG
  2. Fight Music
  3. インスタントラジオ

DJ LOVEコーナー[編集]

今までライブで披露してきたものから打って変わって、今回はヘヴィメタル調の曲を歌った。曲名は「逆襲のピエロ」で、作詞はDJ LOVE、作曲はLOVEがファンだというNARASAKI。曲の終盤には、LOVEがかき鳴らしてギターから火花が飛び散るという過激な演出がなされた。

脚注[編集]

出典[編集]