U2 3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

U2 3D(ユーツー スリーディー)とは、アイルランド出身のロックバンドU2の「ヴァーティゴ・ツアー」の模様を収めた3D映画である。

アメリカでは、2008年2月22日に公開され、日本では2009年3月7日に公開される。そして、コンペティション部門外特別招待作として、第60回カンヌ国際映画祭で先行上映され、その前日にU2がレッドカーペットの上で10分間ライブを行った。[1]

演奏される曲目[編集]

アンコール

クロージング・クレジット

  • 14."Yahweh"

出演[編集]

  • U2

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮:サンフォード・R・クライマン
  • 監督:キャサリン・オーウェンズ、マーク・ペリントン
  • 撮影監督:トム・クリューガー
  • 3Dデジタル映像プロデューサー:スティーブ・シュクラー
  • 製作国:アメリカ
  • 配給:ナショナル・ジオグレフィック・エンターテイメント、株式会社さらい
  • 上映時間:85分