UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 決勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 > UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 決勝
UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 決勝
大会名 UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19
開催日 2019年6月1日
会場 エスタディオ・メトロポリターノ(マドリード)
UEFA選出最優秀選手 オランダの旗 ファン・ダイク[1]
主審 スロベニアの旗 ダミル・スコミナ[2]
観客数 63,272人[3]
2018
2020 →

UEFAチャンピオンズリーグ2018-19 決勝 (-けっしょう、英語: UEFA Champions League 2018-19 Final)は、欧州サッカー連盟 (UEFA)により開催されるUEFAチャンピオンズリーグ 2018-19の決勝戦であり、27回目のUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦である (UEFAチャンピオンズカップ時代を含めると64回目)。試合は2019年6月1日土曜日にマドリードエスタディオ・メトロポリターノで開催された。

試合前[編集]

試合会場[編集]

2016年9月20日にスイスニヨンで開催されたUEFA理事会で、エスタディオ・メトロポリターノが決勝戦の会場に決定された[4]。エスタディオ・メトロポリターノでの決勝戦の開催は初めての開催となる。

このスタジアムは、1994年に会場。2017年からアトレティコ・マドリードがホームスタジアムとして使用。2013年にアトレティコ・マドリードがホームスタジアム移転を契機にスタジアムを改修し69,600人収容に拡張した。

アンバサダー[編集]

リヴァプール2005年にUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験した元サッカースペイン代表ルイス・ガルシアが決勝戦の公式アンバサダーに任命された[5]

チケット販売[編集]

全63,500枚のチケットのうち、38,000枚がファン・一般に対して販売される。決勝に進んだ2チームのファンにそれぞれ17,000枚ずつ割り当てられ、残りの4000枚が一般の観客を対象に販売される。この一般チケットが2018年3月15日から3月22日まで販売された。チケットの販売価格は以下のとおり。なお、残りのチケットは地元の組織委員会、UEFA、各国サッカー協会、スポンサー、放送業者等に割り当てられる[6]

カテゴリー 販売価格
カテゴリー1 450ユーロ
カテゴリー2 320ユーロ
カテゴリー3 160ユーロ
カテゴリー4 70ユーロ
ユースパッケージ (カテゴリー2) 140ユーロ
車椅子席 (カテゴリー4) 70ユーロ

決勝戦までの道のり[編集]

註: 以下のすべての結果は、決勝戦進出2クラブの得点を前に表示している。

イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー ラウンド イングランドの旗 リヴァプール
対戦相手 結果 グループリーグ 対戦相手 結果
イタリアの旗 インテル 1 - 2 (A) 第1節 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 3 - 2 (H)
スペインの旗 バルセロナ 2 - 4 (H) 第2節 イタリアの旗 ナポリ 0 - 1 (A)
オランダの旗 PSV 2 - 2 (A) 第3節 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 4 - 0 (H)
オランダの旗 PSV 2 - 1 (H) 第4節 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 0 - 2 (A)
イタリアの旗 インテル 1 - 0 (H) 第5節 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 1 - 2 (A)
スペインの旗 バルセロナ 1 - 1 (A) 第6節 イタリアの旗 ナポリ 1 - 0 (H)
グループB2位
チーム
スペインの旗 バルセロナ 6 4 2 0 14 5 +9 14
イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 6 2 2 2 9 8 +1 8
イタリアの旗 インテル 6 2 2 2 6 7 -1 8
オランダの旗 PSV 6 0 2 4 6 13 -7 2
最終結果 グループC2位
チーム
フランスの旗 パリ・サンジェルマン 6 3 2 1 17 9 +8 11
イングランドの旗 リヴァプール 6 3 0 3 9 7 +2 9
イタリアの旗 ナポリ 6 2 3 1 7 5 +2 9
セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 6 1 1 4 5 17 -12 4
対戦相手 結果 第1戦 第2戦 決勝トーナメント 対戦相手 結果 第1戦 第2戦
ドイツの旗 ドルトムント 4 - 0 3 - 0 (H) 0 - 1 (A) ラウンド16 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 3- 1 0 - 0 (H) 1 - 3 (A)
イングランドの旗 マンチェスター・シティ 4 - 4 (a) 1 - 0 (H) 4 - 3 (A) 準々決勝 ポルトガルの旗 ポルト 6 - 1 2 - 0 (H) 1 - 4 (A)
オランダの旗 アヤックス 3 - 3 (a) 0 - 1 (H) 2 - 3 (A) 準決勝 スペインの旗 バルセロナ 4 - 3 0 - 3 (A) 4 - 0 (H)

試合[編集]

概要[編集]

2019年6月1日
21:00
トッテナム・ホットスパー イングランドの旗 0 - 2 イングランドの旗 リヴァプール
レポート サラー 2分にゴール 2分 (pen.)
オリジ 87分にゴール 87分
エスタディオ・メトロポリターノ,マドリード
観客数: 63,272人[3]
主審: スロベニアの旗 ダミル・スコミナ[2]
GK 1 フランスの旗 ウーゴ・ロリス
RB 2 イングランドの旗 キーラン・トリッピアー
CB 4 ベルギーの旗 トビー・アルデルヴァイレルト
CB 5 ベルギーの旗 ヤン・フェルトンゲン
LB 3 イングランドの旗 ダニー・ローズ
CM 17 フランスの旗 ムサ・シソコ 74分に交代退場 74分
CM 8 イングランドの旗 ハリー・ウィンクス 66分に交代退場 66分
RW 20 イングランドの旗 デレ・アリ 81分に交代退場 81分
AM 23 デンマークの旗 クリスティアン・エリクセン
LW 7 大韓民国の旗 ソン・フンミン
CF 10 イングランドの旗 ハリー・ケイン キャプテン
控え
GK 13 オランダの旗 ミシェル・フォルム
GK 22 アルゼンチンの旗 パウロ・ガッサニーガ
DF 6 コロンビアの旗 ダビンソン・サンチェス
DF 16 イングランドの旗 カイル・ウォーカー=ピータース
DF 21 アルゼンチンの旗 フアン・フォイス
DF 24 コートジボワールの旗 セルジュ・オーリエ
DF 33 ウェールズの旗 ベン・デイヴィス
MF 11 アルゼンチンの旗 エリク・ラメラ
MF 12 ケニアの旗 ビクター・ワニアマ
MF 15 イングランドの旗 エリック・ダイアー 74分に交代出場 74分
MF 27 ブラジルの旗 ルーカス・モウラ 66分に交代出場 66分
FW 18 スペインの旗 フェルナンド・ジョレンテ 81分に交代出場 81分
監督
アルゼンチンの旗 マウリシオ・ポチェッティーノ
Tottenham Hotspur vs Liverpool 2019-06-01.svg
GK 13 ブラジルの旗 アリソン・ベッカー
RB 66 イングランドの旗 アレクサンダー=アーノルド
CB 32 カメルーンの旗 ジョエル・マティプ
CB 4 オランダの旗 フィルジル・ファン・ダイク
LB 26 スコットランドの旗 アンドリュー・ロバートソン
CM 14 イングランドの旗 ジョーダン・ヘンダーソンキャプテン
CM 3 ブラジルの旗 ファビーニョ
CM 5 オランダの旗 ジョルジニオ・ワイナルドゥム 62分に交代退場 62分
RF 11 エジプトの旗 モハメド・サラー
CF 9 ブラジルの旗 ロベルト・フィルミーノ 58分に交代退場 58分
LF 10 セネガルの旗 サディオ・マネ 90分に交代退場 90分
控え
GK 22 ベルギーの旗 シモン・ミニョレ
GK 62 アイルランドの旗 クィービーン・ケレハー
DF 6 クロアチアの旗 デヤン・ロヴレン
DF 12 イングランドの旗 ジョー・ゴメス 90分に交代出場 90分
DF 18 スペインの旗 アルベルト・モレノ
MF 7 イングランドの旗 ジェイムズ・ミルナー 62分に交代出場 62分
MF 20 イングランドの旗 アダム・ララーナ
MF 21 イングランドの旗 オックスレイド=チェンバレン
MF 23 スイスの旗 ジェルダン・シャチリ
FW 15 イングランドの旗 ダニエル・スタリッジ
FW 24 イングランドの旗 リアン・ブリュースター
FW 27 ベルギーの旗 ディヴォック・オリジ 58分に交代出場 58分
監督
ドイツの旗 ユルゲン・クロップ

UEFA選出マン・オブ・ザ・マッチ
オランダの旗 フィルジル・ファン・ダイク[1]
副審[2]
スロベニアの旗 ロバート・ブーカン
スロベニアの旗 ジュレ・プラプロトニク
第4審判[2]
スペインの旗 アントニオ・マテウ・ラオス
VAR[2]
オランダの旗 ダニー・マッケリー
VARアシスタント[2]:
オランダの旗 ポル・ファン・ボーケル
ドイツの旗 フェリックス・ツバイヤー
オフサイドVAR[2]
ドイツの旗 マーク・ボッシュ


試合ルール[7]

  • 試合時間は90分。
  • 90分終了後同点の場合、30分の延長戦が行われる。
  • 120分終了後同点の場合、PK戦で勝敗が決定される。
  • 控えは12名。
  • 最大3人まで交代可能。

試合展開

キックオフ直後、リヴァプールはジョーダン・ヘンダーソンのロングパスに抜け出したサディオ・マネがペナルティーエリア内左に侵入。そのまま中央に向けてクロスを放つと、このボールがムサ・シソコの右腕に直撃、リヴァプールがPKを獲得する。これをモハメド・サラーが決め、開始早々にリヴァプールが先制する。なお、サラーの得点は開始1分48秒で記録されており、2004-05シーズンの決勝パオロ・マルディーニが記録した50秒に次いでCL決勝史上2番目に早い得点になった[8]。その後は早々にリードを許したトッテナムがボールを握る展開になるも、フィルジル・ファン・ダイクを中心に集中したリヴァプール守備陣の前に枠内シュートすら打つことが出来ず前半が終了。リヴァプールが1-0とリードして折り返す。

後半、先に動いたのはリヴァプール。故障明けで動きの重いロベルト・フィルミーノを諦め、58分にディヴォック・オリジを投入。なんとか追いつきたいトッテナムは66分、切り札のルーカス・モウラを投入すると、徐々にチャンスを作れるようになる。73分にデレ・アリがチーム初の枠内シュートを記録するも、GKアリソンに阻まれる。78分にはキーラン・トリッピアーのクロスにアリが頭で合わせたが枠の上。80分にはソン・フンミンがミドルシュートを放つがアリソンに弾かれ、こぼれ玉を繋いでルーカスがシュートを打つがこれもアリソンがセーブ。81分にはフェルナンド・ジョレンテを投入しパワープレーに出た。しかし87分、リヴァプールは右CKからこぼれ球をもらったオリギがエリア内左から左足を振り抜くと、これがゴール右隅に吸い込まれて追加点。その後トッテナムはパワープレーで猛攻を仕掛けるが、92分のソンのシュートもアリソンに阻まれるなど最後まで1点が遠く、このままタイムアップ。リヴァプールが2-0でトッテナムを下し、14年ぶり6度目のCL制覇を果たした。

チーム別データ[編集]

日本におけるテレビ中継[編集]

2018-2019シーズンより放映権がこれまでのスカパー!からDAZNに変わり、決勝戦もDAZNの独占放送となった(これまで地上波で放送していたフジテレビの放送も行わないこととなった。)[10]

結果[編集]

決勝を0-2で制したリヴァプールが6回目の優勝を果たし、UEFAヨーロッパリーグ 2018-19王者と対戦する2019 UEFAスーパーカップの出場権の他、UEFAサッカー連盟を代表して、2019年12月にカタールで開催されるFIFAクラブワールドカップ2019の出場権を獲得した。

リヴァプール監督のユルゲン・クロップは自身3度目となるCL決勝で初めて勝利を挙げ、2012年から続いたカップ戦決勝での自身の連敗を6で止めた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “Liverpool beat Tottenham to win sixth European Cup”. Union of European Football Associations. (2019年6月1日). https://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2019/matches/round=2000984/match=2025486/postmatch/report/ 2019年6月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g “Referee team appointed for UEFA Champions League final in Madrid”. Union of European Football Associations. (2019年5月14日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2604901.html 2019年5月14日閲覧。 
  3. ^ a b Full Time Report Final – Tottenham Hotspur v Liverpool (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2019年6月1日). 2019年6月1日閲覧。
  4. ^ 2019年のUCL決勝開催地はマドリードに決定”. UEFA.org (2017年9月20日). 2017年12月10日閲覧。
  5. ^ All you need to know about the Champions League final - UEFA.com、2019年5月9日(2019年5月12日閲覧)
  6. ^ 2019 UEFA Champions League final ticket sales”. UEFA.com (2019年3月13日). 2019年5月12日閲覧。
  7. ^ Regulations of the UEFA Champions League 2018/19 Season - UEFA.com、2018年4月4日
  8. ^ リバプールが14年ぶりCL制覇!昨年の雪辱を果たしビッグイヤー獲得” (日本語). ゲキサカ. 2019年8月13日閲覧。
  9. ^ a b c Team statistics (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2019年6月1日). 2019年6月1日閲覧。
  10. ^ UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦はDAZN(ダゾーン)で独占配信!視聴方法を徹底解説 - Goal.com、2019年5月14日(2019年5月20日閲覧)