UEFA EURO 2000決勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UEFA欧州選手権 > UEFA EURO 2000 > UEFA EURO 2000決勝
UEFA EURO 2000 決勝
Italy - France, 2 July 2000.jpg
開催日 2000年7月2日
会場 フェイエノールト・スタディオン(ロッテルダム)

UEFA EURO 2000決勝は、2000年7月2日オランダロッテルダムフェイエノールト・スタディオンで行われた。フランスイタリアに延長ゴールデンゴールで逆転勝ちし優勝を決めた。

試合経過[編集]

後半10分にマルコ・デルヴェッキオのゴールでイタリアが先制。その後フランスは何度もチャンスを掴むがイタリアの堅い守備に阻まれ、得点ならず。このまま試合はロスタイムに突入。イタリアの優勝が目前に迫まる中、シルヴァン・ヴィルトールがゴールを決め、土壇場で1-1の同点に追いついた。

試合は延長戦に突入。勢いに乗るフランスは延長前半13分にダヴィド・トレゼゲゴールデンゴールを決め、2-1で勝利。1984年大会以来2度目の優勝を果たした。また、この優勝で史上初となる「W杯EURO連覇」達成となった[1]

試合結果[編集]

2000年7月2日
フランスの旗 フランス 2 - 1 イタリアの旗 イタリア
ヴィルトール 90+3分にゴール 90+3分
トレゼゲ 103分にゴールデンゴール 103分
デルヴェッキオ 55分にゴール 55分
スタディオン・フェイエノールトロッテルダム
観客数: 51,112人
主審: スウェーデンの旗 アンデシュ・フリスク
フランスの旗
フランス:
GK 16 ファビアン・バルテズ
RB 15 リリアン・テュラム 58分に警告 58分
CB 8 マルセル・デサイー
CB 5 ローラン・ブラン
LB 3 ビセンテ・リザラズ 86分に交代退場 86分
CM 4 パトリック・ヴィエラ
CM 7 ディディエ・デシャン キャプテン
RW 6 ユーリ・ジョルカエフ 76分に交代退場 76分
AM 10 ジネディーヌ・ジダン
LW 21 クリストフ・デュガリー 57分に交代退場 57分
CF 12 ティエリ・アンリ
交代選手
FW 13 シルヴァン・ヴィルトール 57分に交代出場 57分
FW 20 ダヴィド・トレゼゲ 76分に交代出場 76分
MF 11 ロベール・ピレス 86分に交代出場 86分
監督
フランスの旗 ロジェ・ルメール
FRA-ITA 2000-07-02.svg
イタリアの旗
イタリア:
GK 12 フランチェスコ・トルド
RB 5 ファビオ・カンナヴァーロ 42分に警告 42分
CB 13 アレッサンドロ・ネスタ
CB 15 マルク・ユリアーノ
LB 3 パオロ・マルディーニ キャプテン
RM 11 ジャンルカ・ペッソット
CM 4 デメトリオ・アルベルティーニ
CM 14 ルイジ・ディ・ビアジョ 31分に警告 31分 66分に交代退場 66分
LM 18 ステファノ・フィオーレ 53分に交代退場 53分
CF 20 フランチェスコ・トッティ 90分に警告 90分
CF 21 マルコ・デルヴェッキオ 86分に交代退場 86分
交代選手
FW 10 アレッサンドロ・デル・ピエロ 53分に交代出場 53分
MF 16 マッシモ・アンブロジーニ 66分に交代出場 66分
FW 19 ヴィンチェンツォ・モンテッラ 86分に交代出場 86分
監督
イタリアの旗 ディノ・ゾフ


副審
デンマークの旗 イェンス・ラーセン
ドイツの旗 ライフ・リンドベルク
第4審判
スペインの旗 ホセ・ガルシア・アランダ

統計[編集]

フランス イタリア
得点 2 1
イエローカード 1 3
レッドカード 0 0

脚注[編集]

  1. ^ 反対に「EURO→W杯連覇」達成は1972年(EURO)・1974年(W杯)の西ドイツが果たしている。

関連項目[編集]