UEFA EURO 2012予選プレーオフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

UEFA EURO 2012予選に於いて、各組2位チームによるプレーオフの結果をまとめたものである。プレーオフは、2011年11月11日および11月15日に実施された[1]

グループリーグ各組2位のチームのうち、。2位の9か国のうち成績が最も上位の国を除く8チームを2チームずつ4組に分け、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行う。各勝者が本大会出場権を得る[2]。 なお、グループリーグ各組2位のチームの成績を比較する際、6チームが属するグループのチームについては、チーム数を合わせて比較するため、当該グループの最下位チームとの対戦戦績を除外する。

各組2位チーム同士の比較[編集]

グループリーグ2位で終えた下位8チームは以下の条件で決められた。

  1. 勝ち点
  2. 得失点差
  3. ゴール数
  4. アウェーゴール数
  5. UEFAランキング
  6. フェアプレーランキング
  7. 抽選
グループ チーム 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差 AG グループ最下位
(対戦成績,合計得点-合計失点)
E  スウェーデン 18 6 0 2 20 11 +9 8  サンマリノ (2勝,11-0)
H  ポルトガル 16 5 1 2 21 12 +9 8 -
F  クロアチア 16 5 1 2 12 6 +6 5  マルタ (2勝,6-1)
B  アイルランド 15 4 3 1 10 6 +4 4  アンドラ (2勝,5-1)
D  ボスニア・ヘルツェゴビナ 14 4 2 2 9 8 +1 4  ルクセンブルク (2勝,8-0)
I  チェコ 13 4 1 3 12 8 +4 9 -
C  エストニア 13 4 1 3 13 11 +2 7  フェロー諸島 (1勝1敗,2-3)
G  モンテネグロ 12 3 3 2 7 7 0 2 -
A  トルコ 11 3 2 3 8 10 −2 1  カザフスタン (2勝,5-1)
凡例
UEFA EURO 2012本大会出場決定
プレーオフ進出

シード順[編集]

組み合わせ抽選会は、2011年10月13日にポーランドクラクフで行われた[3]

シード順は以下の通りである[4]

Pot 1
Team Coeff ランク
 クロアチア 32.723 7
 ポルトガル 31.202 11
 アイルランド 28.203 13
 チェコ 27.982 15
Pot 2
Team Coeff Rank
 トルコ 27.601 18
 ボスニア・ヘルツェゴビナ 27.199 19
 モンテネグロ 21.876 35
 エストニア 20.355 37

試合結果[編集]

トルコ 対 クロアチア[編集]

2011年11月11日
21:05 (UTC+2)
トルコ  0 - 3  クロアチア
レポート オリッチ 2分にゴール 2分
マンジュキッチ 32分にゴール 32分
チョルルカ 51分にゴール 51分
トルコ・テレコム・アリーナイスタンブール
観客数: 42,863人[5]
主審: ドイツの旗 フェリックス・ブリヒ

クロアチアが2試合合計スコア3-0で勝利し本大会出場権を獲得。

エストニア 対 アイルランド[編集]

2011年11月11日
21:45 (UTC+2)
エストニア  0 - 4  アイルランド
レポート アンドリュース 13分にゴール 13分
ウォルターズ 67分にゴール 67分
キーン 71分にゴール 71分88分 (pen.)

アイルランドが2試合合計スコア5-1で勝利し本大会出場権を獲得。

チェコ 対 モンテネグロ[編集]


チェコが2試合合計スコア3-0で勝利し本大会出場権を獲得。

ボスニア・ヘルツェゴビナ 対 ポルトガル[編集]

2011年11月11日
20:00 (UTC+1)
ボスニア・ヘルツェゴビナ  0 - 0  ポルトガル
レポート
スタディオン・ビリノ・ポリェ(ゼニツァ
観客数: 12,352人[11]
主審: イングランドの旗 ハワード・ウェブ

2011年11月15日
21:00 (UTC+0)
ポルトガル  6 - 2  ボスニア・ヘルツェゴビナ
ロナウド 8分にゴール 8分53分
ナニ 24分にゴール 24分
ポスティガ 72分にゴール 72分82分
ヴェローゾ 80分にゴール 80分
レポート ミシモヴィッチ 41分にゴール 41分 (pen.)
スパヒッチ 65分にゴール 65分
エスタディオ・ダ・ルスリスボン
観客数: 47,728人[12]
主審: ドイツの旗 ヴォルフガング・スターク

ポルトガルが2試合合計スコア6-2で勝利し本大会出場権を獲得。

脚注[編集]

  1. ^ UEFA Euro 2012 qualifying play-offs” (英語). UEFA.com. 欧州サッカー連盟. 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ Regulations of the UEFA European Football Championship 2010 - 12 (PDF)” (英語). UEFA. pp. 6 - 7 (2009年9月). 2014年2月10日閲覧。
  3. ^ Draw for the UEFA EURO 2012 play-offs” (英語). UEFA (2011年10月13日). 2014年2月10日閲覧。
  4. ^ Seedings confirmed for EURO play-off draw” (英語). UEFA (2011年10月12日). 2014年2月10日閲覧。
  5. ^ Turkey vs. Croatia - 11 November 2011”. Soccerway (2011年11月11日). 2014年2月10日閲覧。
  6. ^ Croatia vs. Turkey - 15 November 2011”. Soccerway (2011年11月15日). 2014年2月10日閲覧。
  7. ^ Estonia vs. Republic of Ireland - 11 November 2011”. Soccerway (2010年9月3日). 2014年2月10日閲覧。
  8. ^ Republic of Ireland vs. Estonia - 15 November 2011”. Soccerway (2011年11月15日). 2014年2月10日閲覧。
  9. ^ Czech Republic vs. Montenegro - 11 November 2011”. Soccerway (2011年11月11日). 2014年2月10日閲覧。
  10. ^ Czech Republic vs. Montenegro - 15 November 2011”. Soccerway (2011年11月15日). 2014年2月10日閲覧。
  11. ^ Bosnia and Herzegovina vs. Portugal - 11 November 2011”. Soccerway (2011年11月11日). 2014年2月10日閲覧。
  12. ^ Portugal vs. Bosnia and Herzegovina - 15 November 2011”. Soccerway (2011年11月15日). 2014年2月10日閲覧。