UEFA EURO 2016予選・グループG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このページは、UEFA EURO 2016予選のグループGの結果をまとめたものである。このグループは、ロシアスウェーデンオーストリアモンテネグロモルドバリヒテンシュタインの6カ国からなる。

1位および2位チームはそのままUEFA EURO 2016本大会出場が決まる。3位の9か国のうち成績が最も上位の国も予選を通過。残る3位の8か国が2か国ずつ4組に分かれホーム・アンド・アウェーでのプレーオフを行い、勝利した4か国が予選を通過する。

順位表[編集]

チーム







オーストリアの旗 オーストリア 10 9 1 0 22 5 +17 28
ロシアの旗 ロシア 10 6 2 2 21 5 +16 20
スウェーデンの旗 スウェーデン 10 5 3 2 15 9 +6 18
モンテネグロの旗 モンテネグロ 10 3 2 5 10 13 −3 11
リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン 10 1 2 7 2 26 −24 5
モルドバの旗 モルドバ 10 0 2 8 4 16 −12 2
チーム AWAY
オーストリアの旗 ロシアの旗 スウェーデンの旗 モンテネグロの旗 リヒテンシュタインの旗 モルドバの旗
H
O
M
E
オーストリアの旗 オーストリア X 1 - 0 1 - 1 1 - 0 3 - 0 1 - 0
ロシアの旗 ロシア 0 - 1 X 1 - 0 2 - 0 4 - 0 1 - 1
スウェーデンの旗 スウェーデン 1 - 4 1 - 1 X 3 - 1 2 - 0 2 - 0
モンテネグロの旗 モンテネグロ 2 - 3 0 - 3 [note 1] 1 - 1 X 2 - 0 2 - 0
リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン 0 - 5 0 - 7 0 - 2 0 - 0 X 1 - 1
モルドバの旗 モルドバ 1 - 2 1 - 2 0 - 2 0 - 2 0 - 1 X

左の数字がHOMEチームの得点

競技日程と結果[編集]

競技日程は、2014年2月23日に行われた予選組み合わせ抽選会で決定された[3]

2014年9月8日
20:00 (UTC+4)
ロシア  4 - 0  リヒテンシュタイン
M.ビュヘル 4分にゴール 4分 (o.g.)
ブルクマイヤー 50分にゴール 50分 (o.g.)
コムバロフ 54分にゴール 54分 (pen.)
ジューバ 65分にゴール 65分
レポート
アレナ・ヒムキヒムキ
観客数: 11,236人
主審: ベルギーの旗 セバスティアン・デルフェリエール

2014年9月8日
20:45 (UTC+2)
オーストリア  1 - 1  スウェーデン
アラバ 7分にゴール 7分 (pen.) レポート ゼンギン 12分にゴール 12分
エルンスト・ハッペル・シュターディオンウィーン
観客数: 48,500人
主審: チェコの旗 パヴェル・クラロヴェツ

2014年9月8日
20:45 (UTC+2)
モンテネグロ  2 - 0  モルドバ
ヴチニッチ 45+3分にゴール 45+3分
トマシェヴィッチ 73分にゴール 73分
レポート
スタディオン・ポド・ゴリツォムポドゴリツァ
観客数: 8,759人
主審: ベラルーシの旗 アレクセイ・クルバコフ

2014年10月9日
20:45 (UTC+2)
リヒテンシュタイン  0 - 0  モンテネグロ
レポート
ラインパーク・シュタディオンファドゥーツ
観客数: 2,790人
主審: ウェールズの旗 サイモン・リー・エヴァンス

2014年10月9日
20:45 (UTC+3)
モルドバ  1 - 2  オーストリア
デドヴ 27分にゴール 27分 (pen.) レポート アラバ 12分にゴール 12分 (pen.)
ヤンコ 51分にゴール 51分
スタディオヌル・ジンブルキシナウ
観客数: 8,500人
主審: ポルトガルの旗 マヌエル・デ・ソウザ

2014年10月12日
18:00 (UTC+2)
オーストリア  1 - 0  モンテネグロ
オコティ 24分にゴール 24分 レポート
エルンスト・ハッペル・シュターディオンウィーン
観客数: 44,200人
主審: オランダの旗 バス・ネイハイス

2014年10月12日
20:00 (UTC+4)
ロシア  1 - 1  モルドバ
ジューバ 73分にゴール 73分 (pen.) レポート エプレアヌ 74分にゴール 74分
オトクリティ・アリーナモスクワ
観客数: 42,000人
主審: アイスランドの旗 クリスティン・ヤコブソン

2014年10月12日
20:45 (UTC+2)
スウェーデン  2 - 0  リヒテンシュタイン
ゼンギン 34分にゴール 34分
ドゥルマズ 46分にゴール 46分
レポート
フレンズ・アレーナソルナ
観客数: 22,528人
主審: リトアニアの旗 ゲディミナス・マゼイカ

2014年11月15日
18:00 (UTC+2)
モルドバ  0 - 1  リヒテンシュタイン
レポート ブルクマイアー 74分にゴール 74分
スタディオヌル・ジンブルキシナウ
観客数: 6,843人
主審: フィンランドの旗 マッティアス・ゲストラニウス

2015年3月27日
20:45 (UTC+2)
モルドバ  0 - 2  スウェーデン
レポート イブラヒモヴィッチ 46分にゴール 46分84分 (pen.)
スタディオヌル・ジンブルキシナウ
観客数: 10,375人
主審: クロアチアの旗 イヴァン・ベベク

2015年3月27日
20:45 (UTC+1)
モンテネグロ  0 - 3
没収試合[note 1]
 ロシア
レポート

2015年6月14日
18:00 (UTC+2)
リヒテンシュタイン  1 - 1  モルドバ
ヴィーザー 20分にゴール 20分 レポート ボギウ 43分にゴール 43分
ラインパーク・シュタディオンファドゥーツ
観客数: 2,080人
主審: チェコの旗 リボル・コヴァジーク

2015年6月14日
19:00 (UTC+3)
ロシア  0 - 1  オーストリア
レポート ヤンコ 33分にゴール 33分
オトクリティ・アリーナモスクワ
観客数: 33,750人
主審: セルビアの旗 ミロラド・マジッチ

2015年6月14日
20:45 (UTC+2)
スウェーデン  3 - 1  モンテネグロ
ベリ 37分にゴール 37分
イブラヒモヴィッチ 40分にゴール 40分44分
レポート ダミヤノヴィッチ 64分にゴール 64分 (pen.)
フレンズ・アレーナソルナ
観客数: 32,224人
主審: トルコの旗 フセイン・ゴジェク

2015年9月5日
20:45 (UTC+2)
オーストリア  1 - 0  モルドバ
ユヌゾヴィッチ 52分にゴール 52分 レポート
エルンスト・ハッペル・シュターディオンウィーン
観客数: 48,500人
主審: 北マケドニア共和国の旗 アレクサンダル・スタヴレフ

2015年9月5日
20:45 (UTC+2)
モンテネグロ  2 - 0  リヒテンシュタイン
ベチライ 38分にゴール 38分
ヨヴェティッチ 56分にゴール 56分
レポート
スタディオン・ポド・ゴリツォムポドゴリツァ
観客数: 0人[note 1]
主審: スペインの旗 ハビエル・エストラーダ・フェルナンデス

2015年9月8日
20:45 (UTC+2)
リヒテンシュタイン  0 - 7  ロシア
レポート ジューバ 21分にゴール 21分45分73分90分
ココリン 40分にゴール 40分 (pen.)
スモロフ 77分にゴール 77分
ジャゴエフ 85分にゴール 85分
ラインパーク・シュタディオンファドゥーツ
観客数: 2,874人
主審: スコットランドの旗 ボビー・マデン

2015年9月8日
20:45 (UTC+2)
モルドバ  0 - 2  モンテネグロ
レポート サヴィッチ 9分にゴール 9分
ラク 65分にゴール 65分 (o.g.)
スタディオヌル・ジンブルキシナウ
観客数: 6,243人
主審: ベルギーの旗 セバスティアン・デルフェリエール

2015年10月9日
21:45 (UTC+3)
モルドバ  1 - 2  ロシア
チェボタル 85分にゴール 85分 レポート イグナシェヴィッチ 58分にゴール 58分
ジューバ 78分にゴール 78分
スタディオヌル・ジンブルキシナウ
観客数: 10,244人
主審: ギリシャの旗 ミハイル・クークラキス

2015年10月12日
19:00 (UTC+3)
ロシア  2 - 0  モンテネグロ
クズミン 33分にゴール 33分
ココリン 37分にゴール 37分 (pen.)
レポート
オトクリティ・アリーナモスクワ
観客数: 35,604人
主審: ノルウェーの旗 スヴェイン・オッドヴァル・モエン

2015年10月12日
18:00 (UTC+2)
スウェーデン  2 - 0  モルドバ
イブラヒモビッチ 23分にゴール 23分
ゼンギン 47分にゴール 47分
レポート
フレンズ・アレーナソルナ
観客数: 25,351人
主審: イタリアの旗 ルカ・バンティ

ノート[編集]

  1. ^ a b c 試合開始早々、スタンドから投げ込まれたと思われる発煙筒がロシアのGKイーゴリ・アキンフェエフの後頭部を直撃、同選手は負傷退場。33分間の中断を経てプレーは再開し、0-0のスコアで前半終了。しかしスタンドで新たな騒動が発生したため、後半は予定より18分間遅れて始まった。そして67分、ロシアのロマン・シロコフのPKがセーブされて間もなく、0-0で打ち切られた[1]。モンテネグロは、9月5日のホームゲームを無観客試合にすることに加え50,000ユーロの罰金を、ロシアには25,000ユーロの罰金を科された[2]

脚注[編集]