UFC 12

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
UFC 12: Judgement Day
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1997年2月7日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラバマ州ドーサン
会場 ドーサン市民センター
試合数 全9試合
入場者数 3,100人
PPV購入数 122,000件
イベント時系列
Ultimate Ultimate 1996 UFC 12: Judgement Day UFC 13: The Ultimate Force

UFC 12: Judgement Day(ユーエフシー・トゥエルブ:ジャッジメント・デイ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。1997年2月7日アラバマ州ドーサンのドーサン市民センターで開催された。

新設されたヘビー級トーナメントとライト級トーナメントが同日開催された。

大会概要[編集]

ヘビー級トーナメントでは、ビクトー・ベウフォートトレイ・テリグマン、スコット・フェローゾを破り優勝。ライト級トーナメントではジェリー・ボーランダーがレイニー・マルチネス、ニック・サンゾーを破り優勝を果たした。

メインイベントの初代UFC世界ヘビー級王座決定戦ではUFCトーナメント2連覇のマーク・コールマンがスーパーファイト王者ダン・スバーンを破り、王座獲得に成功した。高橋義生がUFCにおける日本人初勝利を挙げた。

ルール改正[編集]

本大会よりヘビー級(+91kg)とライト級(-91kg)が設置され、スーパーファイト王座は廃止された。

試合結果[編集]

第1試合 UFC 12ライト級トーナメント リザーブマッチ 10分1R
アメリカ合衆国の旗 ニック・サンゾー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャッキー・リー ×
1R 0:48 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第2試合 UFC 12ヘビー級トーナメント リザーブマッチ 10分1R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・マーチン vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・マーチン ×
1R 0:14 ヒールホールド
第3試合 UFC 12ライト級トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー vs. アメリカ合衆国の旗 レイニー・マルチネス ×
1R 1:18 チョークスリーパー
※ボーランダーが決勝進出。
第4試合 UFC 12ライト級トーナメント 1回戦 15分1R
日本の旗 高橋義生 vs. ブラジルの旗 ヴァリッジ・イズマイウ ×
1R終了 判定3-0
※高橋の負傷棄権によりリザーバーのサンゾーが決勝進出。
第5試合 UFC 12ヘビー級トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 スコット・フェローゾ vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・ミューレン ×
1R 8:02 TKO(レフェリーストップ:グラウンドの膝蹴り)
※フェローゾが決勝進出。
第6試合 UFC 12ヘビー級トーナメント 1回戦 15分1R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 トレイ・テリグマン ×
1R 1:17 TKO(レフェリーストップ:カット)
※ベウフォートが決勝進出。
第7試合 UFC 12ライト級トーナメント 決勝戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・サンゾー ×
1R 0:39 チョーク
※ボーランダーがトーナメント優勝。
第8試合 UFC 12ヘビー級トーナメント 決勝戦 15分1R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・フェローゾ ×
1R 0:43 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ
※ベウフォートがトーナメント優勝。
第9試合 UFC世界ヘビー級王座決定戦 20分1R
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン ×
1R 2:57 ネックロック
※コールマンが王座獲得に成功。

関連項目[編集]