UFC 16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 16: Battle in the Bayou
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1998年3月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ルイジアナ州ニューオーリンズ
会場 ポンチャートレイン・センター
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 4,600人
イベント時系列
UFC Japan: Ultimate Japan UFC 16: Battle in the Bayou UFC 17: Redemption

UFC 16: Battle in the Bayou(ユーエフシー・シックスティーン:バトル・イン・ザ・バユー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。1998年3月13日ルイジアナ州ニューオーリンズのポンチャートレイン・センターで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントの世界ミドル級タイトルマッチでは、王者フランク・シャムロックがExtreme Fightingミドル級王者イゴール・ジノビエフをバスターで叩きつけ失神KO勝ちで王座の初防衛に成功。ジノビエフは鎖骨と頸椎を負傷し、そのまま引退した[1]

同日開催されたライト級トーナメントでは、パット・ミレティッチが準決勝でアトランタオリンピック・レスリング銀メダリストのタウンセンド・ソーンダース、決勝でクリス・ブレナンを破り優勝を果たした。

ルール改正[編集]

本大会よりライト級(-77kg)が設置された。

試合結果[編集]

第1試合 UFC 16ライト級トーナメント リザーブマッチ 12分1R
アメリカ合衆国の旗 ラバーン・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ステュアート ×
1R 1:15 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第2試合 UFC 16ライト級トーナメント リザーブマッチ 12分1R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ブレナン vs. アメリカ合衆国の旗 コートニー・ターナー ×
1R 1:20 腕ひしぎ十字固め
第3試合 UFC 16ライト級トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 マイキー・バーネット vs. ブラジルの旗 エウジェニー・タデウ ×
1R 9:45 TKO(レフェリーストップ:右アッパー)
※バーネットの負傷棄権によりリザーバーのブレナンが決勝進出。
第4試合 UFC 16ライト級トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ vs. アメリカ合衆国の旗 タウンセンド・ソーンダース ×
1R終了 判定2-1
※ミレティッチが決勝進出。
第5試合 ミドル級 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・ジャクソン ×
1R 10:23 TKO(レフェリーストップ:腕ひしぎ十字固め
第6試合 UFC 16ライト級トーナメント 決勝戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ブレナン ×
1R 9:02 変形肩固め
※ミレティッチがトーナメント優勝。
第7試合 ヘビー級 15分1R
日本の旗 高阪剛 vs. アメリカ合衆国の旗 キモ ×
1R終了 判定3-0
第8試合 UFC世界ミドル級タイトルマッチ 20分1R
アメリカ合衆国の旗 フランク・シャムロック vs. ロシアの旗 イゴール・ジノビエフ ×
1R 0:22 KO(バスター)
※シャムロックが王座の初防衛に成功。

脚注[編集]

関連項目[編集]