UFC 177

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC 177: Dillashaw vs. Soto
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年8月30日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サクラメント
会場 スリープ・トレイン・アリーナ
試合数 全8試合
放送局 WOWOW
入場者数 11,100人
入場収益 70万ドル[1]
PPV購入数 12万5,000件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Henderson vs. dos Anjos UFC 177: Dillashaw vs. Soto UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi

UFC 177: Dillashaw vs. Soto(ユーエフシー・ワンセブンティセブン:ディラショー・バーサス・ソト)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年8月30日カリフォルニア州サクラメントスリープ・トレイン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではTJ・ディラショーヘナン・バラオンによるUFC世界バンタム級タイトルマッチが組まれた。しかし、バラオンが試合前日に減量中の体調不良のため欠場。代役には今大会でアンソニー・バーチャックと対戦予定であったジョー・ソトが抜擢された[3]

北京オリンピックレスリング金メダリストのヘンリー・セフードが参戦予定であったが、減量中に体調不良となり欠場した。

ROCライト級王者クリス・ウェイド、Bellator世界フェザー級王者ジョー・ソト、キャリア9戦全勝のLegacy FCフェザー級王者デイモン・ジャクソン、6戦全勝のケイン・カリゾーサがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイド vs. アメリカ合衆国の旗 ケイン・カリゾーサ ×
1R 1:12 TKO(ギロチンチョーク
第2試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ハミルトン vs. 南アフリカ共和国の旗 ルアン・ポッツ ×
2R 4:17 TKO(ボディパウンド)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. アメリカ合衆国の旗 ロレンツ・ラーキン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス vs. アメリカ合衆国の旗 デイモン・ジャクソン ×
2R 1:54 リバースギロチンチョーク
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 カルロス・ディエゴ・フェレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ラムジー・ニジェム ×
2R 1:53 TKO(右フック→パウンド)
第6試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ベチ・コヘイア vs. アメリカ合衆国の旗 シェイナ・ベイズラー ×
2R 1:56 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. アメリカ合衆国の旗 ダニー・カスティーリョ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第8試合 UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ソト ×
5R 2:20 KO(右ハイキック→パウンド)
※ディラショーが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: カルロス・ディエゴ・フェレイラ vs. ラムジー・ニジェム
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトTJ・ディラショーヤンシー・メデイロス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]