UFC 207

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 207: Nunes vs. Rousey
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2016年12月30日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 T-モバイル・アリーナ
試合数 全10試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
AbemaTV
ニコニコ生放送
入場者数 18,533人[1]
入場収益 475万ドル[1]
PPV購入数 110万件[2]
イベント時系列
UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson UFC 207: Nunes vs. Rousey UFC Fight Night: Rodriguez vs. Penn

UFC 207: Nunes vs. Rousey(ユーエフシー・ツーオーセブン:ヌネス・バーサス・ラウジー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年12月30日ネバダ州ラスベガスT-モバイル・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会では王者アマンダ・ヌネスと挑戦者ロンダ・ラウジーによるUFC世界女子バンタム級タイトルマッチが組まれた。

キャリア8戦全勝のニコ・プライスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ
1R 3:33 ノーコンテスト(反則)
※膝をついた状態のオリベイラの頭部にミーンズのヒザ蹴りが入る。

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニコ・プライス vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ザッチ ×
1R 4:30 肩固め
第3試合 ウェルター級 5分3R
ドミニカ共和国の旗 アレックス・ガルシア vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・パイル ×
1R 3:34 KO(右フック)
第4試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール vs. イタリアの旗 マルヴィン・ヴェットーリ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 78.7kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※ヘンドリックスの体重超過によりウェルター級から変更。

メインカード[編集]

第6試合 58.7kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 レイ・ボーグ vs. アメリカ合衆国の旗 ルイス・スモルカ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)
※ボーグの体重超過によりフライ級から変更。
第7試合 ウェルター級 5分3R
大韓民国の旗 キム・ドンヒョン vs. ベルギーの旗 タレック・サフィジーヌ ×
3R終了 判定2-1(27-30、29-28、29-28)
第8試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー vs. ブラジルの旗 ジョン・リネカー ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第9試合 UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・ガーブラント vs. アメリカ合衆国の旗 ドミニク・クルーズ ×
3R終了 判定3-0(48-46、48-47、48-46)
※ガーブラントが王座獲得に成功。
第10試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー ×
1R 0:48 TKO(スタンドパンチ連打)
※ヌネスが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトコーディ・ガーブラント vs. ドミニク・クルーズ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアマンダ・ヌネス、アレックス・ガルシア
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]