UFC 213

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 213: Romero vs. Whittaker
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年7月8日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 T-モバイル・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 12,834人[1]
入場収益 240万ドル[1]
PPV購入数 15万件[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 25 Finale UFC 213: Romero vs. Whittaker UFC Fight Night: Nelson vs. Ponzinibbio

UFC 213: Romero vs. Whittaker(ユーエフシー・ツーサーティーン:ロメロ・バーサス・ウィテカー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年7月8日ネバダ州ラスベガスT-モバイル・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

「UFCインターナショナル・ファイトウィーク」の2日目に開催された本大会ではヨエル・ロメロロバート・ウィテカーによるUFC世界ミドル級暫定王座決定戦が行われ、ウィテカーが判定勝利を収め暫定王座獲得に成功した。

キャリア9戦全勝のトレビン・ジャイルズがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トレビン・ジャイルズ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームズ・ボクノビック ×
2R 2:54 KO(パウンド)
第2試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・ステーマン vs. アメリカ合衆国の旗 テリオン・ウェア ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベラル・ムハマッド vs. カナダの旗 ジョーダン・メイン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第4試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・マーシャート ×
2R 2:04 TKO(パウンド)
第5試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 チャド・ラプリーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・カモージー ×
3R 1:27 TKO(パウンド)
第6試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 アレクセイ・オレイニク vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン ×
2R 3:44 リアネイキッドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロブ・フォント vs. ブラジルの旗 ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ ×
2R 4:36 ギロチンチョーク
第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カーティス・ブレイズ vs. ポーランドの旗 ダニエル・オミランチェク ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 ヘビー級 5分3R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム ×
3R終了 判定2-0(28-28、29-28、29-28)
第11試合 UFC世界ミドル級暫定王座決定戦 5分5R
オーストラリアの旗 ロバート・ウィテカー vs. キューバの旗 ヨエル・ロメロ ×
5R終了 判定3-0(48-47、48-47、48-47)
※ウィテカーが王座の獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトロバート・ウィテカー vs. ヨエル・ロメロ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ロブ・フォント、チャド・ラプリーズ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]