UFC 218

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC 218: Holloway vs. Aldo 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年12月2日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシガン州デトロイト
会場 リトル・シーザーズ・アリーナ
試合数 全13試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 17,587人[1]
入場収益 200万ドル[1]
PPV購入数 23万件[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 26 Finale UFC 218: Holloway vs. Aldo 2 UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega

UFC 218: Holloway vs. Aldo 2(ユーエフシー・ツーエイティーン:ホロウェイ・バーサス・アルド・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年12月2日ミシガン州デトロイトリトル・シーザーズ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会のメインイベントではUFC世界フェザー級タイトルマッチとして王者マックス・ホロウェイと挑戦者ジョゼ・アルドによる対戦が行われ、TKO勝ちでホロウェイが王座の初防衛に成功した。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ウィリス vs. アメリカ合衆国の旗 アレン・クラウダー ×
1R 2:33 KO(左フック)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・レイエス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・キンボール ×
1R 3:39 リアネイキドチョーク
第3試合 ウェルター級 5分3R
ガーナの旗 アブドゥル・ラザク・アルハッサン vs. アメリカ合衆国の旗 サバ・ホマシ ×
1R 4:21 TKO(右アッパー)
第4試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アマンダ・クーパー vs. アメリカ合衆国の旗 アンジェラ・マガーニャ ×
2R 4:34 TKO(パウンド)

プレリミナリーカード[編集]

第5試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フェリス・ヘリッグ vs. アメリカ合衆国の旗 コートニー・ケイシー ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 ライト級 5分3R
スウェーデンの旗 デビッド・テイマー vs. アメリカ合衆国の旗 ドラッカー・クロース ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第7試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス vs. ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ ×
3R 2:02 TKO(パンチ連打→パウンド)
第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ポール・フェルダー vs. ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ ×
2R 4:06 TKO(グランド肘打ち連打)

メインカード[編集]

第9試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティーシャ・トーレス vs. アメリカ合衆国の旗 ミシェル・ウォーターソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エディ・アルバレス vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ゲイジー ×
3R 3:59 KO(右膝蹴り)
第11試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヘンリー・セフード vs. アメリカ合衆国の旗 セルジオ・ペティス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 ヘビー級 5分3R
カメルーンの旗 フランシス・ガヌー vs. オランダの旗 アリスター・オーフレイム ×
1R 1:42 KO(左アッパー)
第13試合 UFC世界フェザー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ vs. ブラジルの旗 ジョゼ・アルド ×
3R 4:51 TKO(パウンド)
※ホロウェイが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエディ・アルバレス vs. ジャスティン・ゲイジーヤンシー・メデイロス vs. アレックス・オリベイラ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

脚注[編集]

関連項目[編集]