UFC 223

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC 223: Khabib vs. Iaquinta
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年4月7日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区
会場 バークレイズ・センター
試合数 全9試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 17,026人[1]
入場収益 300万7,108ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Werdum vs. Volkov UFC 223: Khabib vs. Iaquinta UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje

UFC 223: Khabib vs. Iaquinta(ユーエフシー・ツートゥエンティスリー:ハビブ・バーサス・アイアキンタ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年4月7日ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区バークレイズ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではハビブ・ヌルマゴメドフアル・アイアキンタによるUFC世界ライト級王座決定戦が組まれ、セミでは王者ローズ・ナマユナスと挑戦者ヨアナ・イェンジェイチックによるUFC世界女子ストロー級タイトルマッチが組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビン・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ロドリゲス ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第2試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アシュリー・エバンス・スミス vs. オーストラリアの旗 ベック・ローリングス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライト級 5分3R
カナダの旗 オリビエ・オービン・メルシエ vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム ×
1R 0:53 TKO(膝蹴り→パウンド)
第4試合 女子ストロー級 5分3R
ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ vs. アメリカ合衆国の旗 フェリス・ヘリッグ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・グリッツマーカー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン ×
2R 終了 TKO(コーナーストップ)
第6試合 フェザー級 5分3R
ロシアの旗 ザビット・マゴメドシャリポフ vs. アメリカ合衆国の旗 カイル・ボクニアク ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第7試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ヘナート・モイカノ vs. アメリカ合衆国の旗 カルヴィン・ケイター ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第8試合 UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ローズ・ナマユナス vs. ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック ×
5R終了 判定3-0(49-46、49-46、49-46)
※ナマユナスが初防衛に成功。
第9試合 UFC世界ライト級王座決定戦 5分5R
ロシアの旗 ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ ×
5R終了 判定3-0(50-44、50-44、50-43)
※ヌルマゴメドフが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトザビット・マゴメドシャリポフ vs. カイル・ボクニアク
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: クリス・グリッツマーカー、オリビエ・オービン・メルシエ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]