UFC 244

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC 244: Masvidal vs. Diaz
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年11月2日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨークマンハッタン区
会場 マディソン・スクエア・ガーデン
試合数 全12試合
放送局 PPV
ESPN2
日本の放送局 WOWOW
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 20,143人[1]
入場収益 657万5996ドル[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Maia vs. Askren UFC 244: Masvidal vs. Diaz UFC Fight Night: Zabit vs. Kattar

UFC 244: Masvidal vs. Diaz(ユーエフシー・ツーフォーティフォー:マスヴィダル・バーサス・ディアス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年11月2日ニューヨーク州ニューヨークマンハッタン区マディソン・スクエア・ガーデンで開催された。

大会概要[編集]

本大会では、ホルヘ・マスヴィダルネイト・ディアスのウェルター級戦が行われ、勝利者のマスヴィダルには、この試合のために制作された1度限りの特別なベルトであるBMFベルト (Baddest Mother Fuckerの略。最高にイカしたやつの意。)が、立会人を務めた元プロレスラーで俳優のドウェイン・ジョンソンから贈られた。また、本大会はUFCが開催した通算500回目の大会となった。

本大会には、第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプが来場。現役のアメリカ合衆国大統領が来場した史上初めての総合格闘技の大会となった。国家元首クラスの要人が観戦する場合、警護のしやすいVIPルームからの観戦が多いが、トランプ大統領の希望でオクタゴンサイドで観戦し、メインイベントだけでなくメインカード全てを観戦した。トランプ大統領のUFC観戦は、過去に一度UFC 205で来場を希望したことがあったが、大統領当選数日後のことで準備が間に合わなかったため中止されていた[3][4]

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
カナダの旗 ハキーム・ダオドゥ vs. アメリカ合衆国の旗 フリオ・アルセ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライマン・グッド vs. アメリカ合衆国の旗 チャンス・レンカウンター ×
3R 2:03 TKO(右ストレート→パウンド)
第3試合 57.7kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケイトリン・チュケイギアン vs. ブラジルの旗 ジェニファー・マイア ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※マイアの体重超過によりフライ級から変更。

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ヘビー級 5分3R
スリナムの旗 ジャルジーニョ・ホーゼンストライク vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
1R 0:29 KO(左フック)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エドメン・シャバージアン vs. アメリカ合衆国の旗 ブラッド・タヴァレス ×
1R 2:27 KO(左ハイキック)
第6試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シェーン・ブルゴス vs. フィンランドの旗 マクワン・アミルカーニ ×
3R 4:32 TKO(右ストレート)
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーリー・アンダーソン vs. ブラジルの旗 ジョニー・ウォーカー ×
1R 2:07 TKO(スタンドパンチ連打)

メインカード[編集]

第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー vs. アメリカ合衆国の旗 グレゴール・ガレスピー ×
1R 2:47 KO(左ハイキック)
第9試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. ブルガリアの旗 ブラゴイ・イワノフ ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)
第10試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スティーブン・トンプソン vs. ブラジルの旗 ビセンテ・ルケ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、29-27)
第11試合 ミドル級 5分3R
イギリスの旗 ダレン・ティル vs. アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム ×
3R終了 判定2-1(27-30、29-28、30-27)
第12試合 ウェルター級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・マスヴィダル vs. アメリカ合衆国の旗 ネイト・ディアス ×
3R終了時 TKO(ドクターストップ)
※マスヴィダルがBMFベルト獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトスティーブン・トンプソン vs. ビセンテ・ルケ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトケビン・リーコーリー・アンダーソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]