UFC 30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 30: Battle on the Boardwalk
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2001年2月23日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州アトランティックシティ
会場 トランプ・タージマハル・カジノ
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 3,000人
イベント時系列
UFC 29: Defense of the Belts UFC 30: Battle on the Boardwalk UFC 31: Locked and Loaded

UFC 30: Battle on the Boardwalk(ユーエフシー・サーティ:バトル・オン・ザ・ボードウォーク)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2001年2月23日ニュージャージー州アトランティックシティのトランプ・タージマハル・カジノで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントのミドル級(次の大会UFC 31で「ライトヘビー級」に改称)タイトルマッチでは、ティト・オーティズエヴァン・タナーを破って王座を防衛。

バンタム級(次の大会UFC 31で「ライト級」に改称)王座決定戦では、ジェンス・パルヴァー宇野薫を僅差の判定で降し、初代王者となった。

修斗ウェルター級王者宇野薫HOOKnSHOOTウェルター級王者フィル・ジョンズ、キャリア10戦全勝のショーン・シャークがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分2R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・シャーク vs. アメリカ合衆国の旗 ティキ・ゴーセン ×
2R 4:47 ギブアップ(肩の脱臼)
第2試合 ウェルター級 5分2R
アメリカ合衆国の旗 フィル・バローニ vs. アメリカ合衆国の旗 カーティス・スタウト ×
2R終了 判定3-0

メインカード[編集]

第3試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ボビー・ホフマン vs. アメリカ合衆国の旗 マーク・ロビンソン -
1R 3:27 無効試合(薬物検査失格)
※当初の試合結果はホフマンの肘打ちによるKO勝ちであったが、薬物検査での陽性反応により、無効試合に変更。
第4試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ペドロ・ヒーゾ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット ×
2R 4:21 KO(右フック)
第5試合 ミドル級 5分3R
オーストラリアの旗 エルヴィス・シノシック vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・ホーン ×
1R 2:59 腕ひしぎ三角固め
第6試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ファビアノ・イハ vs. アメリカ合衆国の旗 フィル・ジョンズ ×
1R 2:05 腕ひしぎ十字固め
第7試合 UFC世界バンタム級王座決定戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジェンス・パルヴァー vs. 日本の旗 宇野薫 ×
5R終了 判定2-0
※パルヴァーが王座獲得に成功。
第8試合 UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー ×
1R 0:32 KO(バスター)
※オーティズが2度目の王座防衛に成功。

関連項目[編集]